[TFO釣行記]エフリード90sでヒラメ攻略!

2016/06/25

2016/05/14  小潮

波 0.5m  風 時に強い  濁り 乳白色

3時に目覚ましを合わせておいたが、眠りについたのが2時半頃。

起きたら・・・8時でした。

寝坊というより起きる気がなかっただけかもしれない・・・・

9時30分過ぎにサーフへ到着するが人が全く居ない。

青物シーズンも終わり静かなサーフに戻ったと思ったが

人が居なかった原因は

20160514_104418.jpg

「切れ藻」あまり画像には映らなかったが辺り一面切れ藻だらけで

なんともテクニカルな釣りを要求される。

8割は藻がHITし、藻の無いスペースと共にラン&ガンしなければ

次の大きな藻が流れてくる最悪な状態。

レンジを少し入れても藻がHITするがなんとかルアーが綺麗に流せる

タイミングを待つ。

青物シーズンは終了しているので最初からエフリード90sでボトムを狙う。

鹿島灘の大久保氏の動画からヒントを得た

「大久保トゥイッチ」(勝手に名づけました・・)

着底後、チョンチョンチョンチョンチョン と

ロッドが自分と平行になるくらいまで5回ほど細かくトゥイッチを入れ

アピール、再度着底後2回巻いてストップを繰り返すゆっくりした動きで

フラットフィッシュを狙う。

手前20m程で藻とは違う「グン」とロッドが反応する。

ロッドに重さが乗りすぐにヒラメだと分かった!

20160514_100056.jpg

サイズはソゲだったが切れ藻だらけで何とか魚が釣れたことが嬉しかった。

エフリード90sを餌と思っていますね、丸呑みする気か。

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ルアー エフリード90S ラメラメシロギス
アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) (2013-10-17)
売り上げランキング: 48,299

20160514_100046.jpg

20160514_100040.jpg

エラにフックが掛かっていたらリリースできないか?と思ったが

簡単にフックが外れたので、「2度と釣られるなよ」と

釣り人なのに矛盾した言葉をかけてリリース。

ヒラメ、マゴチを狙う最強メソッドはやはり

寝坊」でした。

30分ほどしか釣りをしていないが藻だらけなので

今日は諦め、今回も魚に出会え無事に我が家に到着。

今週はショッキングな事故もあり、

釣りを出来ることを改めて幸せに感じた1日でした。

スポンサーリンク




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフ釣行, ヒラメ, フラットフィッシュ
-, , , , , , , ,