もうすぐ1000万PV到達!今後ともよろしくお願い致します!

2017/07/14

このサイトと呼ぶのかブログなのか

今月中にサイト作成からなんと・・・

『1000万ページビュー』を突破します!!

なんと日本国民の13人に一人は

『The firstone』のページを

見たことになります(笑)

実際は1人の方が訪れると3ページほどは見てくれていますので

330万人の方になりますが、

神奈川県横浜市の人口が370万人と近いので

横浜市の全ての人が見てくれた計算となります(笑)

 

ここ1年以上は毎月30万PV以上。

塵も積もれば何とやら、で

毎日訪れてくれてる皆様に感謝感激です。

 

最近ではサーフからの釣り+磯へ足を踏み入れだし

磯場でもウェーディングしながらと

個人的には最高の釣りを楽しんでいます。

 




サーフの釣りは飽きてしまったわけではないが、

福井のサーフで釣れる魚はそれなりに釣りましたし

何か大きな目標の様な物が欲しくてフィールドを大きく変えました。

 

当然釣りのレベルもグングン上昇し?

見切る力が付いたのか、釣行時間は激減。

少しでも天気が悪いと気が乗らなくなり他に遊びに行ってしまう。

 

釣り以外の気晴らしも、もちろん必要だと思いますが。

今現在は未知なるフィールドの磯へと繰り出し

毎日あれこれ、沸々と

「狙いたい魚の為にはどうすれば良いのか?」と

心が熱く踊っています!

 

少し前にも書いた記憶がありますが、

「釣り場はキャパオーバー、休日しか行けないのに

思うような釣りが出来ない。」

魚と相対する前に、

「周りの釣り人と相対してしまう」方や

ブログを書いてる方に多い

「周りも釣れてなかった・・・・・」

いやいや、フィールド釣果報告では無いのだから

周りが釣れて様が釣れてなかろうが関係ない!

「その釣り場に魚はいなかった」事の

修飾的な言い回しとなっていますが正直関係ない。





 

人と相対する釣りは本当にツマラナイです。

 

テスターやプロスタッフの方、自社の釣り具を販売に関わる方は

別ですが。

 

もしも魚に対してではなく人に対して釣りをしてしまい

飽き飽きしているなら、

大きく対象魚を変えて、一からポイントを探したり

初めて訪れるフィールドで気分新たに釣りをするのは

いつも激混みの中でする釣りとはまた違った

「魚と相対する釣り」が出来ますのでお勧めします。

 

魚やフィールドは逃げません。

いつもそこにいて、その時期になれば魚は多かれ少なかれ

集まってくるでしょう!

釣れない日々を味わう方にも

そのうち釣果が訪れる時は必ず来ますが

諦めずに釣りを続けていなければその時は訪れませんからね。

サイズは運命であり、大きな魚でなくとも

手のひらサイズだったとしても嬉しい物です。

 

釣れ無い期間に考えたことも、いつか役に立つときが来るし

これからも釣りと向き合い魚と向き合い、

フィールドで出会う人とは張り合わず

自分の釣りを楽しみましょう!

 

今後ともThe firstoneを宜しくお願い致します。

管理人 山本譲二

 

あ、欲しいものリスト置いて置くので支援お願いします♡(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-