サーフエギング始めよう

2016/08/15

今年はサーフからエギングに挑戦しようと思っている。

1218

釣りをしない人、10人に海水浴場のような砂浜で アオリイカ が釣れるよ~ と言った所、

みんな ?? な顔してたが自分もその一人。

しかし 釣り仲間に寄ると 普通に釣れるし、サーフエギング面白いよ ! と。

アオリイカ

こちらの地方では9月頃から新子が接岸

(最近オフショアした人に寄ると沖には既にマイクロアオリがたくさん湧いていたとの情報)

9月末~11月末位がハイシーズンか

藻場があるサーフ、磯と隣接しているサーフが狙い目

よく言われる シャローに補色回遊してくる魚はやる気がある 

丁度、昨年の秋口に漁港堤防、港湾部、磯場 を見渡すと 釣り堀のようにエギンガーがたくさん居た。

人気ポイントや、ポイントまで険しい道程がないところなど 24時間 エギンガーが居て

アオリイカ の数よりも釣り人のほうが多い状況とも聞きます。

そこで広大なサーフには 磯に隣接しているポイントもたくさんある。テトラ帯もある。

藻場があるサーフも有る。 ベイトが多く接岸してくるポイントもわかっている。 と

わざわざ人混みの中ストレスMAXで釣りをしなくても良い環境がサーフにはありますね!

サーフで狙うべきポイントも 地形変化がある、基本フラット狙いと同じ所に アオリイカは付く。

20150927_130408

 

いつも通っているサーフにはある時期になると 甲イカの死骸後の 骨がたくさん打ち上げられているのを

よく目にしていた。

しかし、サーフでエギングしている人の数は圧倒的に少ないので、ごちゃごちゃした

釣り場に飽きたら今年はサーフエギングやりませんか?

フラットを狙いつつ、アオリイカも狙うという

二兎を追う者は一兎をも得ず にならなければいいが・・・・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-エギング
-