[釣行記]大爆釣!サーフ・ナブラだらけ、鳥にベイトにフィッシュイーターに溢れた海!

2016/06/05

2015/11/12     AM5:45~AM8:30      大潮

風 微風  波1m      においセンサー 風邪気味のため分からず

水色 濁り

代休を利用しての平日釣行。

海に到着すると何人かキャストしているが、静かな海。

スマホを車から持ってくるのを忘れ、取りに戻るかどうするか迷うが、このまま続行。

今回画像は一切ありませんが動画は撮れてます。

この記事は文章のみでお楽しみください。

今日のポケットティッシュ

・・・・・ピ・・・・ピカチュウ。それも大漁に。

帰宅してから撮影。

20151112_114046

とりあえず

ぶっ飛び君95sからキャスト。

前回の釣行時あまりにも波が高かったため、1m~1,5mくらい波はあるが

凪のように感じる。  人間上を見ると下が分からなくなるということか・・・・・・

視界が明るくなってきて、先行者たちの方を見るが誰も何も起きていない。

波、潮の動きは左から右だが、水色はエメラルドグリーンで濁っている。

この濁りは・・・・・そう!サゴシが爆釣する濁り。

だが今日はキャストして元気に泳ぎまわるぶっ飛び君95sにイタズラしてくる魚はいない。

一度海が荒れたのでサゴシ何処かへ旅立ちましたか?

磯でも漁港でもサゴシが爆釣していると情報を得ていたが個体数が爆発的に増えているので

あって、大きな群れがこのサーフを離れるわけはないと思っていた。

夏、秋と毎週のように見るベイトの数がこのサーフに回遊してきては溜まっている。

それをフィッシュイーターが見逃すわけはなく、サゴシの回遊ルートにインプットされているに違いない。

次々と先行者達は帰路に・・・・・・・

お仕事がんばって!!




サゴシの猛攻に合わずゆっくり釣りができるかなと思った瞬間・・・・・・

鳥が何匹も集まってきて100mほど先を旋回しだす。

更に鳥の数は増える。

これはMオジサンから聞いたことのある旋回の仕方で仲間を呼んでいる

 

突然 ゴンゴン!  ドラグにゃ~~~~~~~~

上がってきたのは、サゴシ サゴシ サゴシ サゴシ サゴシ サゴシ

1キャスト1ヒット!

多分10匹ほど連続で釣れた。

フィッシュキャッチャーは 折りたたみ式だが、折りたたむのも面倒くさいくらい

フィッシュキャッチャー、フックを外すプライヤーはライフジャケットからぶら下がったままで釣行。

ちょっと一息しながらも1キャスト1ヒットは続く・・・・・永遠につづく・・・・・・・

鳥はどこかへ行ったが5分おきほどにあちらこちらでサゴシジャンプ!!

メジロが違うサーフで釣れていると情報あったが、こちらにメジロは回ってこないのか?

ルアーを変え手を変え品を変え・・・・1キャスト1ヒットは永遠に!

ぶっ飛び君95s、アイマ裂砂100HS、アイマロケットベイト95、サーフェスウイング

拾ったどこのメーカーかわからないルアー、使用した9割のルアーでヒット。

今日唯一ヒットしなかったのは、シマノスピンドリフト90HS。

どうしてなのか理由は不明。

バラシも多数5,6回はあった。

20匹ほど釣った所で、

ガンガンジグSJ キャストしてボトムを取るフォール中にアタリもなくロスト。

リーダーには傷はなかった。 ボトムくらい取らせろw

ダイワチヌークS

1年以上共に戦ってきたダイワチヌーク・・・・・・・・キャストしてボトムを取るフォール中に

さようなら。  ボトムくらい取らせろw

ここで集中が切れ、帰路に・・・・・・

今日も魚の数では爆釣だが、これでは釣り堀に来ている感じがして次回から

ポイントを変えてフラットフィッシュを狙おうと決める。

やっぱり今日は越前海岸に磯ヒラメを狙いに行くべきだったか・・・・・・・・。

サゴシ動画をどうUPするか思考中w

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフ釣行
-, , , ,