氷上ワカサギ釣りが暖冬で危機的状況[地球温暖化]

2016/05/08

秋口に記事にした 群馬県前橋市赤城大沼ワカサギ釣り

 

この赤城大沼の冬の風物詩「ワカサギ氷上穴釣り」 が

例年1月上旬~3月下旬まで解禁期間だが、赤城大沼に氷が張らないために

ワカサギ氷上穴釣りが出来ないでいる。

バンディ塩原

暖冬のため、氷が張る気温まで下がる日があっても寒い日が続かず氷に厚みが出来ないそうです。

冬のワカサギ氷上釣りを楽しみにしている方も多いだろうし、 残念ですが自然には勝てませんね・・・

人にとっては過ごしやすい気温はありがたいですが、温暖化の影響等メディアで放送されていても

実際に自分達が被害を被らないかぎり他人事のように感じるが、釣れる魚の時期がズレてきたり

温暖化って実際にドンドン進んでいて今後、温暖化の影響を実感する事が多くなってきた時には

既に手遅れなんでしょうね・・・・・・と温暖化していないと警鐘を鳴らす人も多くいるし

一体どっちなんだ・・・・・・・???

地球はもう温暖化していない: 科学と政治の大転換へ (平凡社新書)
深井 有
平凡社
売り上げランキング: 3,743

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-イベント, 気象
-,