あなたの釣果確率の計算法!「釣果確率」

2016/05/08

あまり深く考えないで只のゲームだと思ってやってみてください!

eaa76b2b27fe01fb9ac2cfce97d0ac25_s

ご自分の年間釣行日数(月5回×12ヶ月)=60釣行

1回の釣り場での滞在時間=約5時間→300分→18,000秒

キャスト→ピックアップ(動画で確認した所、自分の1回のルーティーン)=45秒

18,000秒(釣り場滞在時間)÷45秒(キャスト→ピックアップルーティーン)=400キャスト

1回の釣行で自分は約400キャストしているとします。

年間釣行数(60日) × 400キャスト=1年間で24,000キャストとなる。

そこから

昨年釣った魚の数 100匹 (正確に覚えてないがほとんどサゴシで100匹以上)

(年間キャスト数)24,000回÷(釣果数)100=240

240キャストに1匹釣れている

(1日のキャスト数)400÷(1匹釣果のキャスト数)240=1.66666

ということで 

The first oneの1回の釣行での釣果数は 

1.6匹でした。

釣行時、休憩やライントラブル、ルアーチェンジ、ファイト時間等の時間も考えれば少し数値は変わりますが

ほぼ休憩せずにキャストしている為、その他の時間は省きました。

キャスト→ピックアップに計算した秒数は ぶっ飛び君95sを使用してなので

平均80m~100m飛んでいると考えれば、通常のミノー類を60m程度と考え

40秒程度で計算しても良いと思います!

チビの公文を見ている時に暇なので計算してみましたが、昨年はサゴシを爆釣した日があったので

意外に数釣ってるなぁ~という感じになりますが・・・・・・・

まぁ釣れた魚がアレなのでその辺はそっとしておいてください(笑

小学生でも出来る計算式でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ベイト, 個人的な思い
-,