ダイワ16セルテートALLマグシールドで完全防水「防水性能は?」

2016/10/31

16セルテート、ダイワリールの中でも最高水準の防水性能を搭載し、

メインシャフト、ラインローラー、ドライブギア両軸全てにマグシールド搭載。

dw1

今回発表されたダイワ16セルテート の方で実験結果を掲載しているが

dw

浸水した時の状況を考え、ドライブギア軸に水圧をかけての浸水実験と回転性能の変化を

表した図ですが、マグシールドに覆われた物と、ゴムパッキンで覆われたものでは一目でわかるほどの

結果が出たようです。

当然1年、2年実釣した経過後の結果はまた違ってくると思いますが50cm相当の水没では

全く浸水もしないし、回転性能も全く変わっていませんね!

これは素晴らしい・・・・・・・。

通常の使用で一番気を使うのが、塩ガミ。それを守るのは防水性能。

まぁ水没させるなんて自分の様に転倒したり

しない限りは通常有り得ませんが、飛沫を被っても直ぐに水道が近くにない限り

釣りを終わって自宅へ帰ってから洗浄する方が大半で、防水性能さえあれば水没しようが飛沫かぶろうが

全く気にしなくて良くなる。

ダイワ16セルテートスペック

なんと16ラインナップ

タフネス性能なHeavyDuty[HD]モデルも登場し

ライトタックルでの釣りから、大型青物を狙うショアジギングまで視野にいれることが出来ますね!

c1
c2
c3
c4

価格は定価41,800円~49,000円での発売です!

フィッシングショー2016でも水没実験等見せてくれたりすると面白いですね~

旧モデルに関しては、16セルテート発売後安くなったら購入しようと思う方も居るかもしれませんが

実店舗の在庫処分セール等は別として、基本的にビックリする様な価格で旧モデルが安売りされることは

ありませんから購入を検討されてる方は迷わず

2月下旬発売の

ダイワ16セルテートを購入しましょう!


ダイワ16セルテート2月発売予約受付中

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-, , ,