[衝撃]2050年には海のゴミが魚の量を超える!

2016/07/27

自分が小さい頃はまだペットボトルが普及していなかったのか、

お店で食事をする時に頼む飲み物は殆どが、「瓶」。

それも詐欺じゃないのか?と思うような量しか入っておらずテーブルの上がジュースや

ビールの瓶で溢れていました。

それを酒屋さんが引き取りに来て再利用していたのだと思いますが、

いつの頃からか自動販売機で購入する飲み物が「アルミ缶」になり

今では自動販売機やコンビニで販売されている飲み物の大半がペットボトルですね。

このペットボトルに代表されるような材質のプラスチック・・・・・

海で落ちているゴミも生活に関わるような商品のプラスチック容器がかなり多い。

再利用として回収されているようですが、

世界規模の調査によると 95%が1回使用されただけで廃棄されており

海洋に投棄されるプラスチックゴミが1分間にゴミ収集車1台分ずつのプラスチックゴミが

海に流出している計算になるそうです。

Spotlight 食卓から魚が消える  より

uu

現状の状態が続くなら海洋に漂うプラスチックゴミの量、

2050年には魚の比率を上回り、海には

魚よりゴミが浮いている方が多くなる! と予測されている。

uu1
日本などの先進国や観光地などではリサイクルが行われているが

途上国などでは野放しになっている?というか資金がなくて不可能でしょう。

結局は資金がなくては何も出来ずに放ったらかしになるのでしょうか?




ただ海に浮いているなら問題ないかもしれないが魚や鳥の生態系にも異常をもたらし

2050年には食べられる魚はいなくなってしまうかもしれない恐ろしい事態が起きています。

リサイクルの推進といっても資金のない国ではどうすることも出来ず、

プラスチック製より安い価格で作れ、尚且つ自然に帰る素材の開発が急がれます。

IMG_20160211_232331
ここ半年ほどの購入したルアーパッケージの一部。一部でもこれだけのゴミの量。

ルアーパッケージは個人の趣味というかコレクションし続けているが

ポイ捨てしなければコレクションアイテム

・・・・ポイ捨てすればただのゴミ!

ルアーパッケージのポイ捨てがSNSやブログ等で度々報告されますが、

メーカーに寄っては回収キャンペーンをやっていたり

ima2
imaパッケージ回収キャンペーン

パッケージにポイントを付けてプレゼントと交換

BB
BlueBlueパッケージ応募券キャンペーン

などされているメーカーも有りますね!

ブログ書いてる人達はもっとゴミゴミ・・・ゴミの記事を書いても良いと思う。

人って興味ある事にしか、関心が向かず釣りなどのマリンスポーツに関わらない人は

海のゴミなど

「どうでも良いと思ってる人が多いから。」

今現在、魚が食べられなくなってるわけでもなく夏の海水浴に行く海岸は整備されている。

現状がどうなってるかなど興味が湧くわけがない。

では現状どうなのかを知らせることが出来る釣りブログやSNSで

もっとゴミゴミゴミのこと書いても良いと思いますよ!

その中から海に興味ない人にまで届く記事が出て、解決策が出てくるかもしれない。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い, 魚の生態
-