憧れのサーフアングラー!「釣りキチ親父」さん

2016/05/04

メディアに良く登場するプロアングラーに憧れを抱き、ファンに成ったり

プロデュースするタックル類を購入してみたり、釣り業界にもたくさんのファンを持つ

人気プロアングラーがいます!

しかし、自分が憧れている方はプロでもなく御年71歳でしょうか?

今なおサーフアングラーとして釣りを楽しんでる釣りをしながらブログを書き

プロでは無いが確かジャクソンのテスターを努められてる「釣りキチ親父」さん。

釣りキチ親父
 
毎年行かれている宮崎オオニベ遠征では見事!

129cm  19.4kgのオオニベを釣り上げられています!!

33w
 http://tsurikichioyaji.blog.shinobi.jp/ 

この時ランディングのヘルプに回ったのが以前記事で紹介させていただいた押川名人!

oiwa
 127cm   17.9kg

そして押川さんのこのオオニベの時にランディングのフォローに回ったのが

釣りキチ親父さん。

オオニベは、1匹釣れると周りでも釣れ出す・・・「チャンスタイムが来る!」と

聞いたことがありますが、

このサイズとのファイトは30分~1時間近くにも。

その間ずっとファイト中のアングラーの後ろに付きランディングの準備をするのは

釣れるかもしれない時合い・タイミングを逃すと言う事。

当然お二人共それを知った上で、相手のランディングに回る・・・・・・

普通なかなか出来ないことですよね。

 
釣りキチ親父さん、オオニベ遠征をされている事を何かで知ってから、釣り上げた時の

動画もあり何度も観ましたが、素晴らしい魚をゲットされてます!

  
 

studio jackson 

今年は体調を崩されているとのことですが、またブログ記事の方も楽しみに待ってます!

お会いしたこともないが、こんな風に釣りをしながら歳を重ねていけたらな~と思う

憧れのサーフアングラー「釣りキチ親父さん」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-フラットフィッシュ, 個人的な思い
-, , ,