[危険]サーフ・アカクラゲ大量発生、触らないで!!ルアー交換時口で咥えて交換は危険!!

2016/05/29

例年コウナゴ漁が始まる頃に波打ち際に大量に発生する

アカクラゲ

水に浮かんでいるのを触るのはもちろんダメ!

打ち上がって死んでいても毒が残っているので絶対に触ったりわざと踏んだりしないように!!

実はコウナゴ漁の網に掛かる大量のアカクラゲは、そのまま波打ち際にリリース

20160410_100241

波打ち際に流されてきたと思ったアカクラゲは漁によって獲られたものでした。

気温もグングン上がり、サーフの方へはカップルや小さなお子様連れの方なども

裸足やサンダルで多く訪れる時期なので、もしアカクラゲが波打ち際に大量にいる時や

打ち上がっている時などアングラーの皆さんが注意を呼びかけてあげてくださいね!!

アングラーの皆さんはルアー回収時に「赤茶色系のこんにゃく」の様な物が

フックに付いてきた場合は素手でなるべく触らずにグローブ、プライヤー等で取り外し

肌に触れないようにしましょう。

20160529_113009.jpg




昨年自分はフックについた触手が唇に少し付いて数日間ピリピリ痛い思いをしました。

ルアー交換する時に外したルアーを口で咥えて交換する癖があるので

同じやり方の人はこの時期、注意が必要です!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-その他, 魚の生態
-, , ,