2017年ベストフィッシュ!

これをやってる方が多くて、

少し便乗してみましょう(笑)




 

The first one2017ベストフィッシュ

 

今年はどんなにサーフで釣れていようが、

一か所の磯で臨終する覚悟で通い詰めました。

(週末だけですけどね(笑))

 

以前から狙いを定めていた磯で

ベイト爆発!

「ここは水族館なのか?」と思う程ベイト溢れる場所を発見。

行く度に安定した釣果を出す。

改めてワンドの重要性を思い知らされる・・・・

浅い磯でもベイトさえ溜まればデカい魚は寄ってくる。

 

 

No.3 磯マル

ヒットルアーは隠れて見えないが

ジャンプライズ ポポペン95F

 

あまりにも近距離でバイトした為に

一瞬怯んでしまった程度迫力のバイトシーンで

一生忘れないと思うサイズでした。

 

[TFO釣行記]ポポペン95Fで水面大爆発!ランカー磯マルを釣る

 

 

 

No.2  青物

ヒットルアーは

ジャンプライズ ぶっ飛び君95S

この魚も磯でベイト爆発中に釣れた1匹。

この頃、青物釣果は殆ど聞かれずに既に夏近く

気温も上昇。

 

何度も言いますが、ベイトが全ての1匹だったと思います。

ファイトも楽しめたし、磯でのランディングの

難しさを体感できた1匹でした。

 

釣り上げて、岸際で撮影して居たら

ファイトを見ていた綺麗なお姉さんが

興奮して岩を飛び越えて近くまで来て

スカートを履いていたのですがしゃがんで

パンツ丸見えで話してくれたのも良い思い出(笑)

 

[TFO釣行記]磯でぶっ飛び君95s、ワラサ(メジロ)を釣る

 

 

 

 

No.1  カレイ

ヒットルアーは

ブルーブル シーライド

こういうのが釣りの面白い所だと個人的には思う。

 

サーフへカレイを釣りに行ったわけではない。

しかし良いサイズのカレイが釣れた。

ここまでは良くある話だと思いますが、

この日は子供と一緒に釣行していました。

 

そして初めて釣りで魚を釣る一連の流れを

見せて上げれた事と、リリースをする大事さも

この時に話すことが出来た。

「リリースしなければいけない!」

という意味の話では無くて

リリースをした場合に起きる事。

リリースをする方法。など

子供に釣らせてあげることは出来ませんでしたが

釣りを体験出来た事でそのうち釣れる時が来ると思う。

 

その時に食べたいか?リリースしたいか?

「好きに決めれば良いよ」と伝えてあるので

子供はどちらを選択するのかも興味深い。

 

 

釣りは結局はそういうものだと思う。

小さい頃に初めて釣った魚を今でも覚えていたり

大きな魚を釣りたい願望はみんな同じだが

その過程だったりを楽しむことも

より魚が釣れた時の感動を味わえて

「釣り」と一言で片づけられない

永遠の趣味と呼べるのではないでしょうか?

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-釣行記
-,