2018年は戌年「戌の名前が付く魚」

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

新年の挨拶にも飽きた頃でしょう!

何かで読みましたが、

年が明ける前に「今年もパッとしなかった」「嫌な事があった」と

思ってしまった方は大丈夫です。

次の年は、それ以上悪い年にはならないそうですよ。

 

イマイチなことが起きたとしても結局は毎日の自分の積み重ねです。

ポッと良い事があっても、それは

「あなたが生きてきた毎日の結果なんです!」

なんでもポジティブに捉えて前向きにいきましょうね!!

 




 

2018年は戌年「犬の名前が付く魚」

2018年は戌年ですが、犬の名前が付いた魚は多くいます。

ご紹介していきましょう!

 

 

『イヌノシタ』

WEB魚図鑑

サーフアングラーの多くが釣った事のある?「舌平目」

舌平目は種類が多く

「ウシノシタ」「イヌノシタ」など舌を連想する見た目からか

その名前が付けられています。

 

 

 

『イヌゴチ』

WEB魚図鑑

 

体の断面が六角形のために「六角」とも

呼ばれる魚です。

東北地方、北海道にしか生息しないので

釣りで出会う機会は少ないですが

名前にコチが付くので、マゴチに似ている魚ですね!

 

 

 

『イヌカサゴ』

WEB魚図鑑

 

オニカサゴとほとんど区別がつかないが

オニカサゴよりも優しい顔をしている。

上顎の前部に涙骨隆起が突き出していること、

最長背鰭棘は第4棘で、

臀鰭第2棘は第3棘よりもやや長いことなどが特徴。

棘毒魚なので注意が必要!

 

 

 

『イヌザメ』

WEB魚図鑑

インド洋や熱帯地域に生息し、日本では水族館でしか見る事は出来ません。

サメといっても穏やかな性格で人に危害を加える事は無く

東南アジアでは食用とされているそうです。

地面を這うように泳ぐ姿が、犬が鼻を地面に着けながら

クンクン歩く姿に似ていることからイヌが名前に付いている。

 

 

イヌの名前が付く魚は美味しい魚ばかり

今回ご紹介した名称に「イヌ」が付く魚4種の魚は

全て美味しいそうで、個人的に食べたことがあるのは

「イヌノシタ」だけですが

舌平目は色んな料理に使われており高級魚ですよね!

名前よりも味に興味を持ってしまうのは

美味しい魚を食べたいと今年も願う個人的な探求心でした(笑)

 

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-