[TFO釣行記]新年初釣り、寒さに体を慣らす。

2018/01/22

2018/01/21  10:00~12:00

中潮

風:微風  波:1.5m

 




今年、初めての釣行となり

魚は厳しいだろうが寒さに向けての体慣らしで

2月までにどうしても一度行きたかった。

 

釣り場に到着すると波は何とか足元で治まり

釣りは出来る。

海の方へ眼をやると、鳥は数十羽が水に浮かび

待機中。

もしかしてベイトがいるのだろうか?

そんな淡い期待をしながらもキャストを続ける。

 

寒いからなのか、海の匂いが全くしない。

いや、ルアーの飛距離がいつもより飛んでる所を見ると

背中からフォローの風が正解だろう。

しかし無臭。何の匂いもしない。

 

たまにサラシが薄っすらできる波打際に

ホントに小さなベイトがピチャピチャ跳ねたりしているが

魚の反応は皆無の

いつもの冬の海。

 

冬の寒い日には「誘い出し」を

ロッドを使わずに、リールの回転速度で工夫してると

寒いどころか、薄っすら汗ばむくらい体が温まった。

 

北陸の冬にトップで魚のバイトを誘うなど厳しい事だが

まぁ来春に備えて、リールの回転と波に同調させて

魚を誘う「誘い出し」も疲れないし、ロッドが磯際に

当たってしまうような場所でも使える小技の習得で

2時間ほどの釣りは終了。

 

今日は釣りよりも九頭竜川の画像を撮るのが目的だった為

川へ・・・・後日画像たくさんUPしますので

お楽しみに!

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

-釣行記
-,