2018シーズンもエギングリールで激突!シマノ対ダイワ

2018/06/30

毎シーズン釣り具大手の

「シマノ」「ダイワ」共にエギングタックルの新製品を

6月から7月に向けて登場させていますが、

今年は両メーカーとも、マイナーチェンジに留まる形での

新発売の様相。

 

2018年シマノ・ダイワ エギングリールはマイナーチェンジ

 

シマノ セフィアBB

元々のセフィアBBはマグナムライトローターを搭載し

クイックレスポンスシリーズで

低慣性&軽量化で感度をメインとしたリールでしたが

2018New「セフィアBB」からマグナムライトローターが無くなり

軽いが強さを求めたリールとしての発売です!

搭載されているメイン機能は

品番 ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力

(kg)

自重(g) スプール寸法
(径mm/ストロークmm)
PE糸巻量
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格
(円)
C3000S 5.0
  • 3.5
  • 9.0
235 46.5/14.5 0.6-200、0.8-150、1-110 73 55 5/1 17,900
C3000SHG 6.0
  • 3.5
  • 9.0
235 46.5/14.5 0.6-200、0.8-150、1-110 88 55 5/1 17,900
C3000SDH 5.0
  • 3.5
  • 9.0
250 46.5/14.5 0.6-200、0.8-150、1-110 73 45 5/1 20,000
C3000SDHHG 6.0
  • 3.5
  • 9.0
250 46.5/14.5 0.6-200、0.8-150、1-110 88 45 5/1 20,000

 

 

シマノH.P

『HAGANEギア・XSHIP・コアプロテクト』と

実売価格12,000円~13,000円で購入できるリールとしては

剛健すぎる程の強いリールとして

2018年8月に発売されます!

18セフィアBB最安値

 

 

ダイワ エメラルダスAIR

ダイワエギングリールのフラッグシップモデル、

軽さとアングラーの軽快な操作を可能にする

2018エメラルダスAIR。

ダイワテクノロジー満載のエメラルダスAIRですが

2018年モデルには

細いラインも太いラインもどの角度からも容易に止められる

パーフェクトラインストッパー

 

バックラッシュ発生率の低減化に加え

従来のABSと比べ5%の飛距離UP!

ロングキャストABS(LC-ABS)

 

2018年に発売したダイワ製リールに搭載されているこの2つの機能が

エメラルダスAIRにも追加。

そしてLT(LIGHT TOUGH)細部までの徹底した軽量化。

ギアにはジュラルミン製素材。

エメラルダス AIR
アイテム 巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギア比 標準
自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
ブレイド
(号-m)
ハンドル長
(mm)
ベアリング
(ボール/
ローラー)
メーカー希望
本体価格(円)
LT3000S-CXH 93 6.2 180 10 0.8‐200 55 9/1 37,400
LT3000S-CXH-DH 93 6.2 195 10 0.8‐200 90 9/1 37,400

ダイワH.P

 

18エメラルダスAIR最安値

 

2018シーズン、両メーカー共に

エギングリールとして新たな製品の登場ではなく

マイナーチェンジに留まっていますが

シマノの方はエントリーモデルとは思えない性能満載、

ダイワの方はより強く、より軽くなったフラッグシップモデルと

また来シーズンに向けてもシマノ・ダイワ2大メーカーの動向に注目です!

 

 

 

-リール
-, , , ,