「Amazon Dash Button」未来を描いたものにどんどん近づく生活

小さい頃夢中になっていたドラえもんでは

ドラえもんのポケットからすぐに何でも欲しい物が出てくる。

行きたい所へは、扉を開ければすぐに到着できる。

未来の世界はすべてが

「時間を短縮できる物が優れている」世の中なのだろうか?

 

例えば、乗り物。

目的地までへの線路が新しく開通したり、

新型車両によりスピードアップされていたり数年後には

泊りで行かなければいけない出張もすべて日帰りで

行くことが出来る世の中になってそうです。

 

 

食べ物も材料から作らなくても、お湯で温めれば完成。

電子レンジでチンすれば出来ない料理はない!と

言い切れてしまうほどに、時間を短縮する調理法が出来

時短料理等とも言われてますね。

 

 

Amazonから究極の時短サービス Amazon Dash Button登場

 

先日からサービス開始された

Amazon Dash Button

欲しい商品(現在は日用消費品メイン)を登録し

ボタンを押せば郵送で送られてくるという仕組み。

いちいちスマートフォンやPCからAmazonへ繋がなくても

タブレットケースに付いているボタンを押すだけ。

普段洗剤を購入などしない人から見ると

バカげた購入方法なのかもしれないが

毎日が忙しく、洗濯を毎日されている方にしてみれば

これは究極の時短購入方法です。




 

誰とも会わず、移動時間も取られず

スマホを見て操作する手間も無く

洗濯洗剤の手元に置きその場から

ワンプッシュ。

全く無駄がない。

現在Amazonプライム会員のみのサービスですが

いずれAmazon登録者であれば使えるようになるかもしれない。

 

そして配達してくるのは、ドローンになる

未来がすぐ近くまで来ています。

飛躍した考えではなく実際数年後にはこうなるでしょう。

 

便利になればなるほど、人との接点は消えていき

ボタン一つでお手軽に解決できるようになっても

皆さん結局忙しい毎日を送る事になるのではないでしょうか?

 

時間短縮となってもその分、忙しくなる何かが起きてしまう、

現代を生きる人間の生活が変わっていくのかも・・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-