ベイトリールの素晴らしさ!

2017/03/26

釣り場や対象魚種によっても変わるが、ベイトリールを

使用している方はまだまだ少ない。

ベイトリールで連想されること・・・・何がありますか?

〇バックラッシュする

〇バスフィッシング

〇船釣り

あれ?

ベイトリールの事何も知らない。

ベイトリールの事何も知らずに自分の釣りにはあまり関係ない、と

思っていませんか?

近年スピニングリールよりもベイトリールの進化の方が実は素晴らしく

今回はベイトリールに迫ってみようと思います。




 

現在のベイトリールはトラブルレス!

 

ベイトリールで一番頭に浮かぶこと・・・・・

バックラッシュ!!

スピニングリールを使っていて特に不満が無ければ

あまりベイトリールの事を知ろうともしない。

しかし実はベイトリールもスピニングリールと比べて

メリットも多い。

 

スピニングよりベイトリールの方がライン抵抗が少なく飛ぶ!

 

 

スピニングリールのスプールからラインが放出されるときに

スパイラルに放出されるためにガイドで抵抗を受けながら

ラインが出るのでその分飛距離を縮めることになる。

 

 

 

対してベイトリールの方はラインがガイドに対して真っすぐ

放出されるためにガイド抵抗が少なくラインが放出する。

 

感度を重視するならベイトリール!

 

これは巻いている時も同じ。

スピニングに比べ、ベイトリールはラインのガイドが受ける抵抗が

少ないので感度も上がる。

 

よってロッドだけではなくリールで受け取る感度も

敏感に感じることが出来る。

釣行回数の多い方はライン摩耗も少ない。

 

スピニングタックルはロッドとリールを握るので

長時間だと指が疲れるが

ベイトタックルの場合は手の平と指に乗せて使う為に

疲れにくい。

 

フッキング時、ロッドバット部からの力がフックにまで伝わる為

ベイトリールの方が力強くフッキングさせられる。

遠くでヒットした時にバレない様、ラインの先端のフックまで

力を伝える事は実は難しいが、

ベイトリールの場合はスピニングタックルと比べ

より遠くまで力強く伝わる!

深場の釣りを楽しむオフショアでの釣りをされる方は、これを

実感できていると思います。

 

ベイトリール最強なのか?

 

ここまでベイトリールの良い事ばかりをお伝えしましたが

やはりバックラッシュを起こすのがスピニングに比べて

ベイトリールの方が多い。

しかしそれは過去の事。

 

新たに誕生したシマノ・EXSENCE・DC

以前、鈴木斉氏も話していましたが、EXSENCE・DCは

「昼でも夜でも使えるベイトリール」

それだけライントラブルが少ないので夜ラインが見えにくい時にも

全く問題なく使えるとの事でしたね!

 

今回、辺見哲也氏がベイトリールを使ったキャスティング動画を

公開しておりますのでセッティングなどぜひ参考にしてみてください!

今まであまりベイトタックルに興味なかった方も

ベイトリールの進化をお楽しみください。

今後タックルをベイトタックルに変更するという

選択肢も増えますね!

 

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-