今年も釣り場で出会ったいろんな人達

2017/12/15

今年もあと少し、釣りにはもう行けないかもしれません。

週末に向けて好天を願いたいですが・・・。

 

今年も釣り場や、釣具店、

準備中の駐車場などで色んな人と出会いました。

 

毎回会う人や、釣り場で出会い、

名前と電話番号しか知らず電話を掛けたことも無いけど

久し振りに釣り場でばったり会った時は

凄く嬉しかったりもしました。

 

その他にも、突然隣に着て無言でキャスト始める方、

あっち行けと言われて逃げてきた方など

釣りは魚とのやり取りだけではなく、

人同士の関わりの方が大きいのでは?と

釣り人を残念に思う事も多くありました。





みんな釣りが大好きだから道具を揃えて朝、真っ暗な時間から

釣り場に着てます。

ほんと睡眠時間の事を考えると健康に悪いと思う(笑)

 

海や川まで何時間もかけて来るほど

「釣りの魅力は素晴らしいものです」

しかしちょっとした心遣いが出来なかったりしたことで

「釣りに飲み込まれてしまう人」も必ずいます。

 

釣り場に着て

どうしても魚と出会いたい為に、周りの人が見えなくなり

自分勝手な行動をしたり、色んな人がいますが

アングラーの皆様、どうか大きな器で釣りを楽しみましょう。

 

 

  • 自分が釣りをしている所へ無理やり割り込んできた。

『少し休憩して潮の流れやラインを結び直す良い時間です』

 

  • 挨拶しても無言

『もしかしたら耳が聞こえないのかもしれないし釣りに夢中なんでしょう

目が合ったら笑顔で会釈してあげてください』

 

  • 大声でワイワイガヤガヤ騒ぐ

『きっと日頃のストレスを素晴らしい海で発散できてるのでしょう

微笑ましいです』

 

  • 釣り場でゴミをポイポイ捨てまくる

『あなたが拾って帰れば、素晴らしい海は感謝してくれてます』

 

釣りをしていると

その人の性格や人柄が出ていると思う事が多くあります。

10人のアングラーが釣りをしていれば、

それだけ性格の違う人がそこにいる。

 

 

怒ったり注意しなければいけない時も当然あります。

それは危険な時。

高い潮当たりの激しい釣り場を滑る様な靴で

釣りをしている人を見た時や

釣り禁止エリアで釣りをしている人に対しては

怒ったり注意してあげる事が優しさです。

 

来年は、もっと幸せな釣りライフを送る年にしましょうね!

 

「釣りをする人に悪い人はいない」

何かの例えでそんな言葉も聞いたことがありますが、

みんな大きな器で釣りをすれば、

釣り場で人と争う必要なんて1%もないんですよ!

そんな事を思った1年間の釣りライフでした。

 

自身の釣果はいつも通りあんまり釣れなかったけど(笑)

楽しい釣りが出来た一年でしたよ!





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-