黒鯛(チヌ)キチヌ(キビレ)の違い、さかなクンの解説が凄い!

多くの釣り人を虜にする黒鯛(チヌ)

黒鯛とキビレの違いは見た目で簡単に分る場合と

分からない場合も多い。

黒鯛釣り師は知っていると思いますが、

キビレの釣果が少ない地域の方は知らない方も多い筈。

簡単なのでこの際覚えてしまいましょう!

 

 

簡単な黒鯛とキビレの見分け方

 

色ですよね、尻ビレのとげの色

黄色くなければ黒鯛だが、キビレでも黄色みが薄い

尻ビレをもつキビレもいる。



そんな時は側線から上の鱗の数の違いで

黒鯛なのかキビレなのかを判断できる。


赤い線は側線ですが、この側線の上のうろこ枚数を上に数えて

黒鯛は5.5枚

キビレは3.5枚

と違いがあるので尻ビレの棘の色で判別できなくても

鱗の数を数えればわかりますね!

 

これを詳しく解説しているのがご存知「さかなクン」

この方の描く魚の絵は子供をも魅了し

何より子供でも分かる説明をしてくれる。

例えも分かり易く、

この説明のうまさは数多くの魚に精通しているからこその

解説のうまさですね・・・・・。

見習いたいものですが。

 

では「さかなクン」の黒鯛の解説をご覧ください!

さかなクンのお魚図鑑 黒鯛

子供さんに魚を詳しく教える時にも

このシリーズは最適だと思いますね!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-,