[TFO釣行記]青物シーズンスタート! 渋いながらもワラサ(メジロ)ゲット!

2018/04/21   AM4:30~9:30

中潮

風:強い  波:凪

 

深夜、家を出るとロッドを積んだ車を多く見る季節になってきた。

海の近くへ行けば、道路では車と多くすれ違うし

みんなそれぞれの思いで、釣り場へ向かうのでしょう!

久し振りに綺麗に焼けた朝陽を観れる。

場所が丸わかりになる為に空しか写せませんが・・・。




 

海の方は・・・・凪。

南東の風が強いが背中から吹いているために

釣りにはほとんど影響はないが、水面は波が無い代わりに

強い風で細かい無数の風波が立つ。

 

トップはまだ早いだろうと思い、ぶっ飛び君95S からサーチ開始!

何の反応も無い。

色々ルアーを変えるが・・・・・・

鳥はポツポツ飛んでいるが

トップウォータープラグを四方へキャストするもベイトが全く反応なし。

これはまだダメなパターンか?

 

再度「ジャンプライズ ぶっ飛び君95sピンクウェーブ」に戻し

キャスト再開!

20mほど手前まで反応が無くてルアーを回収しようと思った所

「グーーーーン!」とロッドが曲がる。

ん?重いけど??

藻でも引っ掛けたにしては魚の反応はある。

足元まで巻き上げてくると・・・

一気にテラス状になった立ち位置下の岩盤へ

魚が走り出す!!

青物だ。

 

波もほとんど無い為に、張り出している一番先の岩盤上で

ファイト開始!!

難なく上がり小さいと思っていたが、

70弱くらいのワラサ(メジロ)。

 

バイトがやる気の無い様な、もっさりしたアタリだった為

サイズは分からなかったが、中々の良いサイズで満足。

 

海にはベイトも見えないし、鳥が騒いでる感じも無く

その後は何の反応も無い。

サイズもそれなりだったので単独で泳いでいたのだろうか?

 

 

潮目は時より出ていたのが救いだけど

波もほぼ無く、低水位、厳しいスタートとなりました。

気温がぐんぐん上がって汗ばむ陽気になっているので

水温は良い感じに上昇し青物シーズン楽しみですね!

 

帰り際に足元に磯にいるグレかメジナの幼魚は

小さな固まりで見えたが

コウナゴ、カタクチイワシなどは姿を現さず。

 

しかしぶっ飛び君95sのピンクウェーブは

青物に強い!!

ジャンプライズ ぶっ飛び君95sピンクウェーブ





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-磯釣行
-, ,