クリスマスの悲劇「Amazon神対応になんだかホッとした」

12月24日から25日にかけて

多くのお宅でサンタクロースが登場したことでしょう。

 

 

我が家も勿論、サンタクロースになりましたが

25日仕事から自宅へ帰ると悲劇が待ち受けていました。

 




 

開封初日に壊れたベイブレードバースト 無限バーストDXセット

 

自宅に帰るなり、

「もう壊れたよ」

「???」

「サンタさんが持って来てくれたベイブレード」

 

自分で動かしてみたが、普通に動いた。

しかし再度電源ONするとモーターが動かない・・・

乾電池を交換しても動かない。

 

何度かON OFF繰り返すとモーターは動くが

全開時の半分以下の力でしか回らない。

 

「これは返品だね」と口が滑った瞬間・・・・

「どこに!!!???」と家族から何かを気付かせるような

大きな口調で聞かれる。

まさか、

 

「サンタクロースが持ってきたクリスマスプレゼントは

Amazonでパパが買いました!」

 

とは言える訳も無く。

 

次の日こっそりとAmazonへ電話を掛けました。

 

Amazonへの交換、返品方法

Amazonの注文履歴から返品や交換希望を選択できますが

30日以内であれば返品・交換を受け付けてます。

(一部返品交換出来ないものもあり)

とりあえずAmazonへ連絡してみる事に。

 

 

Amazon返品交換希望の連絡方法

 

こちらからAmazonに入り、ログイン。

Amazon返品受付センター

 

返品・交換したい商品を選ぶと

今すぐ電話をするという欄があったので

電話してみると、数分間繋がらなかったので一旦切ると

Amazonから電話が掛かってくる。

そしてしばらく自動音声が流れてコールセンターに繋がる。

 

初期不良なので交換お願いしたいのですが

住所や名前の確認の後、少々お待ちくださいと

2,3分待たされる。

 

確認しましたところAmazonに在庫が無いので

返金させていただきます

交換は出来ないのですか?」と聞きましたが

入荷予定の目途が立たない」との事で

返金になったのですが、ギフト包装、送料

購入時の全額を返金との事で了承しました。

 

当然商品を返品した後に返金されるかと思いきや

商品の方は「返品せずそのままお持ちいただければ

商品は返品しなくても良いそうで、

返金も

電話を切った3時間ほど後には返金処理が完了しましたと

メールが着てました。

 

一時はどうしようかと思いましたが、

取りあえず返金手続きは電話で簡単に済んだし

初期不良の商品は返品せずにそのままで良かったのが

子供の事を思うと何よりでした。

 

壊れている物はどうしようもないので

どこかのお店で同じ商品を購入してあげようと思いますが

それよりも

あまりのスムーズさにイライラする事もなく

返金手続きをしてくれたAmazonは流石だと思いましたね。

 

クリスマス後に起きたトラブルでしたが

取りあえず、

「子供にAmazonで買ったのがバレなくて良かった」

この一言です!

 




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-その他
-