九頭竜サクラマスアングラー必見となるか!「九頭竜川の川底くっきり」

魚群探知機は進化を続けて

プロアングラーが使う魚探は

テトラの形まで3Dで表示されたりで

数値ではなく、視覚で一目瞭然なレベルにまで。

 

グリーンレーザー測量で九頭竜川の川底が丸見え

 

地形を測量する技術に

『グリーンレーザー測量』と

呼ばれる方法があり

航空機から従来のレーザーよりも波長の短い

グリーンレーザーを使用することにより

水中の地形も計測できるようにしたもの。




福井河川国土事務所では平成28年度から

中角橋から鳴鹿大堰付近までを

グリーンレーザー測量を活用した測量を行い

水害対策などに活かされるとのことですが

測量の基データが別の視点や分野で

活用されることを期待したいとも。

はい!釣りに活かせますね!!

 

データが公開されるのは

7月4日16時からだそうで

福井河川国土事務所

お楽しみに!





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-九頭竜川
-,