越前海岸305号線土砂崩れの迂回路

2018/07/13

大雨が日本列島に大きな被害を与えた

「西日本豪雨」

西日本と名付けられていますが

福井県も大きな被害を受けています。

 

それは越前海岸。

これから夏シーズン始まったかと思った所で

越前海岸の海沿いを通るメイン道路の305号線が

一部土砂崩れにより通行止めとなった個所があり

305号線の北も南も一部が通行止めの為に迂回しなければいけない

状況になっていますので、迂回路を詳しく説明しましょう!

(7月13日19:00更新あり)




 

越前海岸土砂崩れ箇所と迂回路

 

(2018年7月13日 19:00更新)

 

<通行止め状況>
・国道305号 左右~玉川間 7月12日日梅浦~玉川まで通行可能に!
・国道365号 梅浦~上山中間 7月12日通行止め解除
・町道越前岬線 (水仙ランド)(復旧の見込みは未定)
・町道梨子ヶ平~八ツ俣線(復旧の見込みは未定)
・国道305号 福井市赤坂~福井市大味間(復旧の見込みは未定)

 

 

越前海岸305号線北からのルート

福井市内305号線北方面から

呼鳥門、越前岬へ行く道は

土砂崩れのために、通行不可。

復旧めども立っていません。

 

大味交差点に通行止めを知らせる看板は出ていますが

土砂崩れ現場は居倉町なので居倉漁港を超えたあたりまでは

通行可能。

305号線、その先からはバリケードで南へはいけませんが

大味交差点から織田を通るルートで越前町道口へと

大味交差点から織田を通るルートで越前町梅浦へと

迂回ルートがあります。

 

 

 

越前海岸305号線南側からのルート

 

越前町305号線南側ルートは

多摩川洞窟観音からバリケードで通行止め

ちょうど越前岬灯台下あたりで土砂崩れの為ですが

7月13日現在、365号線に関しては通行止め解除!

もちろん越前岬近辺、左右には旅館、住民の方も居るので

山道ではありますが、侵入していく道はあります。

※今回の情報は2018年7月13日現在で

今後変更される可能性もありますのでご了承ください。

 

 

2018年7月14日越前花火は通常通り開催!

 

2018年より「越前夏まつり」から

『越前みなと大花火』へと名称が変わり

予定通り7月14日に開催されます!

越前みなと大花火臨時駐車場MAP

 

迂回路を使えば、どのルートからでも

会場の越前町道口まで辿り着けますので

こんな時こそ、ぜひ足を運んで盛り上げていきましょう!!

 

上記で紹介した、越前海岸305号線居倉町方面の土砂崩れは

規模が大きく、まだ復旧する日程は公開されていませんが

南側、越前岬灯台下の土砂崩れは早い復旧めどが立っていますから

皆さん越前海岸へドシドシお越しくださいね。

各旅館、施設なども通常営業中です!




-福井県内情報
-,