「冷え性対策」寒い日の外出、インナーを正しく着れば寒くない

寒さ本番!遂にアラレ・ミゾレが降り

アウターも本格的な防寒着じゃないと

ガタガタ寒さに震える時期。

 

今年半年以上、筋トレと生姜サプリ、食事も

体質改善してきた結果が少しは出るはず!

地元のカニまつりへ行きましたが、

防寒着の知識はそれなりにある。





 

冬の外出時インナーをしっかり着れば寒くない

 

この日の最高気温9℃、最低気温3℃ 

数時間は外にずっといる為に防寒知識をフルに生かして

インナーには、

Tシャツ→ラッシュガード→某ヒートテック→ステンコート

ほぼアウターは防寒とは呼べないペラペラ生地です。

でもこれが実に寒くない!

何故だか分かりますか?

ラッシュガード

 

 

 

私が夏の釣りなどに着用しているナイキのラッシュガードです。

素肌に来ていると風を凄く通す。

しかし、その上にはヒートテックを着ている。

ヒートテックは生地内に空気の層を作り熱を逃がさない。

アウターは防寒着を着ていなくても寒くない仕組みです。

ステンコート何て薄いペラペラなのでただのファッションです(笑)

 

冬の防寒は如何にインナーを上手く着るか?

これだけです。

 

 

汗冷え防止、防寒着を着て汗をかく場合はインナーにドライレイヤーを着る

もちろんこれ以上に寒い時は防寒着を着る。

防寒を着てスポーツしたりする時はTシャツの代わりに

ドライレイヤーを素肌に一番初めに着る。

これで防寒着を着て日中、陽が昇って温かくなり汗をかいても

汗冷えを防止できます。

 

 

冷え性の間違った考え方で「とにかく厚着をすれば良い」は

自分の様な末端冷え性では逆効果になります。

着ている物で体が動きづらくなり逆に血の巡りが悪くなる。

内側から温かくならない場合は

手袋などをする場合も締め付けてしまい血の巡りが悪くなる。

長時間外に居る場合、指がカチコチになって指が悴みだす。

 

今回しっかりとインナーを着用していたために

指のかじかみも全く無く楽しくカニまつりを堪能できました。

時に冷たいミゾレ混じりの厳しい天候でしたが、

内側からポカポカして昨年と比べて早くも

「冷え性い体質改善効果を実感した」お出かけとなりました。

相変わらず、生姜サプリメントは飲み続けています!

1週間で実感!冷え性対策!【金時生姜プレミアム】

 

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-冷え性改善・対策
-