[エギングマスターへの道] 釣れない時にお試しください!

2016/06/24

エギングの核心にお誘いします!

フィールドに寄っては、そんな事やっても釣れねえよ!! と思われる方も居ると思いますが、

上級者の方は、今日は釣れないな~という時にでも試してください。

エギング初心者の方はテクニックorアイデアの一つとして記憶の片隅にでも覚えて置き

試してみてくださいね。

1444907845693

 

  こんな時あんな時エギングテクニック

○ 基本ボトムを取った後、シャクりの回数=フォールの秒数を同じにすると

どのレンジを探っているかが分かりやすい。

○ 根掛かりしないフィールドの場合、ズル引きが有効な時があります。

○ 根が多いところでは、着底させないで根の上だけでアピールするとイカが出てくる時がある。

○ 5回ほどシャクり、一定のレンジでリトリーブしてくるテクニックは かなり有効!!!

○ 当たり潮、逃げ潮で爆釣する場所が必ず有るので、その潮だから釣れないと諦めず

通って確認すること。

○ 釣れるアオリイカが小さい場合、3.5号エギにシンカー装着で遠くの根回りを攻めると

大型が釣れる場合がある。

○ 時間、場所によっては2号サイズのエギで大型が爆釣する時がある。

○ イカのサイズが大きく成長してきてるからという理由で3号を投げる必要はない。
○  雨の時は表層が濁るために、イカにプレッシャーが掛からないというがなるべく

ボトム付近を狙う。(経験上、雨の時はあまり釣れません)

雨風が強い時はターンオーバーしてボトム付近まで濁るし危険なので釣行は

辞めましょう。

 

 初心者と上級者の大きな違い

 

覚えやすいように、箇条書きで簡単に書きましたが・・・・・・・

朝マズメ、夕マズメ、潮回りでまったく効果が変わるような事も

有りますし、フィールドに寄っては使えないテクニックもあると思いますが

唯一の間違いないことは ハマると爆釣するテクニックがある!




1444907843799

初心者と上級者の大きな違いは、取り敢えずの1匹は誰でも釣れると思いますが、

数を如何にたくさん安定して釣るのか?

その釣り方を上級者は 「これをすれば間違いない」テクニックを持ってらっしゃる方が多い!

いろんなテクニックで安定して数を釣ることができれば、

もう貴方も 上級者への道が開けてます!

文  EG   編集  The first one




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-エギング, 寄稿
-