ん?ジャンプライズからエギに代わる新たなルアー?外洋エギングロッド?ダイワからはハイエンド・エギングロッド登場!

もしかしたらジャンプライズからエギングロッドが登場か?

ハッキリとは語られてませんがエギの飛距離に関することが

語られているのでエギに代わる何かも考案中だそうですね!

なんと

70m以上先を回遊するイカを狙って釣る   by井上祐樹

この飛距離重視の何かを成果が出たら発表されるそうですよ。

井上友樹のJUMPRIZE日記

自分も昨年通常サーフで使用している

10ftMLロッド・4000HGリールの普段と変わらずタックルで

エギ3号または3.5号で何匹か釣り上げたが

2015-09-27 13.04.10





サーフでアオリイカを狙うときは、やっぱり何よりも飛距離。

エギも飛距離を出せる物が欲しいと思っていたので

今のところまだまだ未定だそうですが、ぜひ発売してほしいですね!

 

正直、サーフでフラットを狙っている方達のタックルであれば

サーフからのアオリイカ十分狙えるでしょう。

ただ感度・・・・これは長さのあるロッドではエギングロッドに歯が立たない。

サーフで繊細な当たりなど分かりづらく、波もあれば風もまともに受ける。

この部分も備え合わせたロッドは

ダイワから発売されるエギングロッドのフラッグシップモデル

DAIWA : エメラルダス STOIST AGS - Web site

1tf

1hg





こちらは価格もスペックも次世代エギングロッド 「エメラルダス STOIST」

さ~シマノはどうする?

エギングタックルは今年も各メーカー熱い戦いを繰り広げそうですね~!

しかし高い・・・・・・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-エギング
-, , ,