遂にシーバス用ベイトタックルで100mオーバー?119m!!

サーフでも年に一人か二人程度、ベイトタックルを使用している方を

見たことは在るが、まだまだ地元のサーフでベイトタックルを

使ってる人は少ない、ほぼいません。

 

そのサーフでシマノプロスタッフ・辺見哲也氏が

エクスセンス・DC・・・・

シーバス用ベイトタックルを使っての遠投力テストを行い

驚異の数値をたたき出します!

シマノLURE WEB MAGAZINE

 

以前からの辺見氏のベイトタックルのインプレで

ベイトリールの素晴らしさ!

サーフでもベイトタックルで飛距離が出せるのであれば

疲れない・フッキングが容易・飛距離が出せる

3拍子揃えば、今後のタックル購入の選択肢が

大きく広がりますね。

 

数年前に、大昔使っていたベイトタックルで

サーフ~磯へとナイトゲームから朝マズメまで楽しんだことが

ありましたが、散々で

サーフナイトゲームでバックラッシュ・・・・

なんとか釣りは継続していたが明るくなりスプールに巻かれていたラインは

見たくない程にバックラッシュして、解くことが出来ず

ほとんどのラインをカット。

朝マズメもライントラブルで逃し、二度とこのタックルを使うものかと

現在は放置してあります。





 

もうベイトリールはバックラッシュのイメージしか持てず

ましてや全方向からの風が当たるサーフで

使うイメージすら持てなかったが、

今回の辺見哲也氏が行った遠投テストでは

当然フルキャストでキャスティングを行っているが

バックラッシュが起きたとは一切書いてない。

 

それよりもエクスセンスDCを信じて

強く振り抜こう!と。

辺見哲也氏のこの一言が

エクスセンスDCのすべての性能を物語っている。

 

SHIMANO・エクスセンスDC

 

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-,