「釣れてますか?」事件に見る、過激な物にしか興味を示さない子供達。

すこし落ち着いたので書きましょうか。

「釣れてますか?」事件。

犯人は未成年で、多分動画撮る目的でやってたんだろう・・・

と思っていましたが、どうやらその様でしたね。

多分多くの方がそう思ったでしょう。

落ちて慌てふためく人を撮影するのが目的で

罪になるなんて、面白動画を撮る為なら何も思わない。




今の若いユーチューバーと呼ばれる

人気動画投稿者たちの動画は分別が付く大人が見ると

バカ騒ぎしているだけ、人がやっていないような大きなバカ騒ぎを

投稿することに意義を感じている。

テレビのバラエティ番組は番組内のみで作られた

所謂、「ヤラセ」ですよね。

ヤラセ と言うと違う発想に取る方も居るかも知れないが、

一応は安全な事しか容認していない。

その「ヤラセ」を現実の世界でやってしまうのが

今のユーチューバーを目指したり、面白がってみている人達。

そこには「ヤラセ」ではなく

どうなるか予想出来ない世界があり、更にドキドキ感、スリルを求め

過激に過激に止められない勢いがあり

善悪の判断すら出来ない様な状況に陥っている事すら分からなくなる。

clown-1614649_640

たまに動画などで、「危険なので真似しないでください!」

テロップが流れるが、真似しないどころか

「それより大きな事をやってやろう」と能力もなく、何の取り柄もない

人が事件や事故を招く。

過激、スリルがあれば良いという動画投稿サイトがある以上

今後も今回の様な人を突き落として、動画撮影をして楽しむ様な人は

出てくると思うし、

目立ちたい、有名になりたい・・・・・能力があり

そうなるのは良い事だが、何か大きな事を起こせば

「有名になれる」「みんなからあいつはスゲ~!」と言われるのは

間違いだよ、と動画作成している人達に伝えたいですね。

今回の事件を起こした子供たちは、普段は良い奴たちなのかもしれない。

だけど動画撮影を間違ったことに使い、SNSなどでも

最近多い、回転ずしでシャリだけ残すのが

ダイエットのアピール?なのも本当にくだらないと思いました。

自分がオッサン世代になり付いていけないだけなのかもしれないが

食べ物を残してそれを自慢気にSNSにUPしている画像を見て

吐き気がした。

niftyニュース




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い