子供が稚魚を放流し、親がそれを釣り上げる「2017年九頭竜川サクラマス解禁まであと2か月」

一見、ショッキングなタイトルですが我が家はそうです。

今年から子供が通う幼稚園でも

九頭竜川サクラマス稚魚放流会に

参加する事になったそうで

サクラマスレストレーション

ある日突然子供が、サクラマスを連呼するようになり

驚いていたのですがこの様なイベントがあったからなのですね。




人が釣った魚の事は、九頭竜川サクラマスが解禁中は

キャッチ&イートだろうがリリースだろうが

釣り上げた人が決めればよい事です。

自分も昔は毎年サクラマスを食べてました。

サクラマスを食べまくっていた幼少期

ただ子供には、命の大事さを伝えるとともに

「いただきます」と感謝の言葉で

サクラマスだけではなく、魚や肉、野菜まで

食べる事で感謝するという事を伝えてます。

その辺は親だけでなく幼稚園教育でもしっかりと

教わってますが。

しかし子供には

「サクラマス釣れたら逃がしてあげて」と言われているので

大事にリリースする予定ですが、その前に

釣れるかどうかも分かりませんけどね。

2017年九頭竜川サクラマス解禁

 

まであと2か月を切り、楽しみなシーズンが始まりますが

今年はどのような状況になるのか、

また川の様子なども含めてお伝えしていきますので

乞うご期待ください!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サクラマス
-,