もっと釣りが上手くなる「釣り場に着いたらまずやるべき事」

いつもの場所だからと釣り場に到着し

直ぐにキャストするも良いですが

皆さん経験豊富だと思いますので、潮の流れなど大体分かるでしょう。




 

もしも初めての釣り場に行くことが有れば、

釣り場に到着したらキャストする前に、

まずは立ち位置の安全確認。

次に

片手ほどの水に浮く、草・枝など自然に落ちている物なら

何でも良いですが、(ペットボトルなどは投げ入れないように!)

しばらくすると潮の流れに乗って動き出しますよね。

これでその日の今の潮の速さや

「どの方向から潮が当たりどの方向へ向かって潮が出ていくのか」

一目瞭然なのでぜひやってみてください。

 

原始的なやり方ですが、どのラインへルアーを流すべきか?も

よくわかります。

やはりサーフでも磯でも魚が通る水道が必ずあり

在り来たりだがそこは必ず潮が流れる。

 

特定の魚を除いて、魚は人が思ってる以上に澱んだ水質を嫌う。

底荒れして濁っていても、潮が流れていれば関係ありませんが

澱んだ溶存酸素量を嫌うわけですね。

 

どの程度潮が流れているのかを、目で判断するのに草の流れる速さなどを

記憶していると、

魚がいれば、勝負すべき潮回りのタイミングや

勝負すべき潮の流れが分かり

一日の釣りにも余裕が生まれます。

釣り場によって、時系列によって、釣れるタイミングは大きく違いますが

「釣りが上手い人はこのタイミングで釣れる・・・」

そんな場所を必ず2.3持っているものです。

そしてそのタイミングで釣りに行くから釣果も出る。

ただそれだけなんですよ。

文章 Mオジサン

編集 Thefirstone

 





 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-波、地形
-