2016年8月初旬福井県サーフ釣り状況「アオリイカの幼魚」

8月に入りサーフは灼熱となり、キス釣りの方もサイズが一旦落ちる時期なので

激減してルアーアングラーとしてはやり易い時期ですが、直射日光に耐えるには

ウェーディングするしかありませんがサメに十分ご注意を!




ベイトの方はカタクチイワシは大きくなったり小さくなったりのサイクルを繰り返し

代わりに豊富にサーフに接岸しているのが・・・・・

「アオリイカの幼魚」

まだサイズが全長で10㎝にも満たないサイズが殆どですが

波打際に大量に群れを成しておりフィッシュイーターにとっては

良いベイトと成るでしょうね。

間違ってもこれを釣ろう等と思わないでいただきたいですね。

ルアーをピックアップ時、大量にチェイスして来たりするのですが

まだ1か月は早いでしょうね。

昨年もサーフの波打ち際に小さなアオリイカはいましたが、昨年に比べて

何倍もいるような気がしました~!

今年のアオリイカシーズンは楽しみなシーズンになるかもしれませんね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-福井県嶺北サーフ情報
-, , , , , , ,