どれも同じ射角、ウェアラブルカメラ釣り動画飽きてきた

最近動画を撮る事に興味が無くなってしまった。

理由は、ウェアラブルカメラが普及し

どの動画を見ても同じ射角、同じようなパターン

何て言うか「またこれか」と思う事が多い。

もちろん自分の過去に撮影したものを見返しても

そうだが・・・・・・。



まずは顔出し出来る人達は、顔出しする方が

圧倒的に面白い!

人の表情が見れるってことはそれだけで魅力的。

今は本体とカメラがセパレート(分離)する物もあったり

デジカメとして静止画も撮れるし動画も撮れる製品なども出てます。

自撮り棒を付けて撮影しながらどんな画像が撮れているかも確認できる。

防水性能はIPX8防塵はIP6Xでアウトドアで使用することに問題無し!

Casio EX-FR100

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CASIO EXILIM EX-FR100-BK(ブラック) LIFE STYLE Outdoor Recorder
価格:35843円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)

 

 

 

とにかく綺麗な画像が撮りたい人には

GoPro HERO4Blackに敵うウェアラブルカメラはない!

なにがって自動モードで撮影しとけば

画質は綺麗、音も綺麗、動画は驚異の4K(30FPS)

720Pで撮影時は驚異の240FPS・・・・!

FPSに関してはPCゲームなどで120FPSでヌルヌル動くと表現してましたが

240FPSという数値は気持ち悪いくらいヌルヌルです。

 

この値段を出せる人は少ない。がっつりこれからYouTubeで

動画投稿していくぞ!とお考えの方には[GoPro HERO4 Black]

オススメしますけどね。

あとパクリ品、バッテリーがクソなので

絶対に購入辞めた方が良いですよ。

 

多くの方が動画を撮るようになってきたのは良い事ですが

画質を求めるより撮影するアイデアを考えた方が

良い動画に成るし、ただ体に固定して

どこでもある射出動画はもう見飽きた。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-カメラ
-,