GoProからHERO5発売!ハウジングいらずの10m防水&手ぶれ防止機能付き

数日前にウェアラブルカメラを記事にしましたが

実はこの製品の発売日が迫っていたからなんですね~!

GoPro

ハイエンドモデル[GoPro HERO5 BLACK] と

エントリーモデル[GoPro HERO5 Session] の

2機種が発売されます!

2jik

GoProはハイエンドモデルとシンプルなエントリーモデルを

発売してきているが、今回も2機種の発売。

 

2機種の違いを見てみましょう。

2xl

GoPro

 

まず両機に標準装備されている

○ 防水ケース無しでの高い防水性能

前モデルではSessionシリーズにしか搭載されてなかった

防水ケース無しで水深10mまでの防水機能!

今までは防水機能が無かったためハウジングケースに入れないと

防水出来なかった手間が省けるように!

 

○ タッチディスプレイ

これはHERO4に搭載されていたタッチパネルをHERO5 BLACKに搭載。

GoProは色んな機能があるのに、「ボタンが少ないせいで操作が面倒」という

不満を解決してくれる液晶ディスプレイタッチパネル。

この機能が有る無しだけでもハイエンドモデルを買う理由になるし

逆説的に言えば、一度録画モードでぶっ続けで撮る人は

エントリーモデルでも良いという事。

 

ハイエンドモデルに付加価値があるのは当然だが

エントリーモデルのHERO5 Sessionにこれだけの機能が付いたことが

素晴らしく、電子制御スタビライザーまでもがエントリーモデルに搭載!

後はどうしても画質の拘りたい方に関してはハイエンドモデルを選べばよろしい。

スマホで観る分にはほとんど変わらない程度の違いだけですが

PCで観るとHERO5 BLACKの方が滑らかだと思います。

しかし

もう既に動画としては飽和状態で同じ様な動画を撮っても見向きもされない。

アイデア重視の動画でなければ何を撮っても同じです・・・・・・。

まぁ驚くべきは価格です。

これだけの機能が付いて

[GoPro HERO5 BLACK] は47,000円

[GoPro HERO5 Session] は36,000円
(GoPro日本公式H.Pに記載)

驚くべき安さですね!

マウント類は既存のGoProマウントを利用可能です!


日本では10月2日発売

買いでしょ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-カメラ
-