砂浜でゴミを砂に隠すな!

2017/08/20

また悲しい事故が起きました。

 




砂浜で遊んでいた小学生の男の子が

火の点いたまま砂の中に捨てられていた

炭を踏んでやけどしたそうです。

BIGLOBEニュース

海水浴シーズンも終わりに近づいてますが

海はゴミだらけですね。

この事故のように、バーベキューをした後の炭が

釣り場に向かう道中もそのまま捨てられていますが

炭は片付けなければ、危険な事はもちろん

その場も汚れる。

砂浜は裸足で歩く人も多く、砂で隠しても風で砂が飛び

火の粉が舞ったり気付かず炭の上を歩いてしまったり

事故の元です!

 

当然そこはバーベキュー会場ではなく

飽きれた自治体は、そこをバーベキュー禁止などの

処置を取り、しっかりと掃除して帰っていた

アウトドアを楽しんでいる人すべてに迷惑を掛けていることを

分かって欲しいですね。

 

水辺の炭を使ったバーベキューは楽しい。

大人も童心に返れる不思議な魅力があります。

だけど終わった後、

そのまま放置して帰ったり、

今回の事故のように

火が点いたまま、砂に埋めて帰るは以ての外!

火の点いた炭は砂に埋めても火は消えないし

使った炭の処分に困り、砂で隠して持ち帰らないのは

猫か犬かよ!

今時、猫や犬の方が躾がされてるよ!!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-