ヒラメハンターへの道、まとめ&コメント返答編

2016/06/26

ヒラメハンターへの道ではたくさんの方に読んでいただきましてありがとうございます!

 

サーフからルアーで狙うヒラメ釣り

ソゲサイズと違う大型ヒラメのバイト

ヒラメを狙うルアーの革新へ

鳥の飛び方で魚の居場所を知る

ヒラメが釣れた場所に何度か入り直す重要性

いろいろコメントがTwitter,Facebook,等で着ていたので何個か Mオジサンに返信もらえました。

 

1、ヒラメを夜間狙う場合、ミノーが適しているか?またリトリーブスピードは?

A

夜間はジグまたはズル引き出来るようなルアーが好ましいと思います。

ヒラメは夜間は昼間よりもベイトを追いかけますが、追いかけるよりはやはり、身を潜めて

じっとしている方が多くなると思います。 視力も良くないと言われているので

ジグでボトムポンピングするような誘い方が一番良いと思いますし、実際そのやり方での

釣果が一番夜間ヒラメを釣ってます。

ワームなんかも良いと思いますね、リトリーブスピードは特に早くなければ良いかと思います。

夜間シーバスを狙うときのリトリーブ速度の・・・・どのフィールドでのシーバスかは分かりませんが、

磯へ磯ヒラ狙いに行ってサラシ打ちする程度の速さが一番良いと思います。

あのなんとも言えないジワッーとした速度ですかね!




 

 

2、サーフではなく磯ヒラメを釣りに行くのはどの時期が良いですか?

A

これは秋ですね、産卵にも絡む水深がなるべく深い磯で、砂地の様な所よりも

ゴロタ石がごろごろしてる場所、藻場があれば尚良いですが根掛かりは避けれません。

特に産卵シーズンはメスに群がるオスも含めて数釣り出来る場合があります、

1匹釣れた場所をよく覚えておきましょう!

また何か質問等有ればすぐには返事出来ませんが首を長くしてお待ち下さい!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ヒラメ
-, ,