スプリットリングが取り付けにくいルアーでも簡単に取り付ける方法!

2017/11/08

スナップからスプリットリングに

変えようと思ってる、

変えようか迷ってる人が

意外にも多くてビックリしましたが

普段、自分がやってる釣りに問題が無ければ中々変え辛いとは

思いますが自分は変えて良かったと思っています。

 




デメリットのルアーアクションが変化してしまう・・ですが

若干アクションが変わったとしても、普通に釣果は出ているし

繊細な事を気にする方にはおすすめしませんが

開く心配しながらスナップを使っている方が

精神安定上よくないと思いますけどね。

 

タイトルにあるスプリットリングに変更してから

ルアーに接続する際、取り付けにくいルアーがあったが

簡単な事で解消されるのでご紹介しましょう!

 

 

ルアーへのスプリットリング接続を簡単にする方法!

 

とにかく簡単、楽な事が好きです。

めんどくさいやり方で慣れが必要とか却下!!

ではどんな感じか行きますよ。

 

使用スプリットリング ♯4 80lb

ゼスタ ハードスプリットリング

使用プライヤー シマノ スプリットリングプライヤー

シマノ ライトプライヤー

 

リップが無い、トップウォータープラグに関しては

ある一つの種類を除いて

ペンシル・ダイビングペンシルどれも全く問題ない。

 

ルアーを掴んでスプリットリングを填めるだけですが

リップ付きのミノーに関してはやり辛い物があります。

 

 

シマノ・サイレントアサシン

 

 

リップ部分がプライヤーに当たる為に

スプリットリングの先を填めても回しづらい。

どうするかというと・・・・・・

「クルッ!」

 

ルアー本体の上下向きを変えて取り付けるだけですね!

プライヤーの動きをリップが邪魔しないので

クルクル簡単に取り付けることが出来ます。

 

 

ジャンプライズ・ロウディ

 

 

これも同じでリップ部が邪魔なので

「クルッ」と上下向きを変える。

 

 

簡単ですね・・・・・!

スプリットリング自体がどうこうではなく

リップにプライヤーが当たるからスプリットリングを

填めにくいだけです。

 

ミノー系でスプリットリングの取り付けに苦戦する場合

ルアー本体を上下逆向きにしてほとんどの種類で填めやすくなりますよ。

 

 

スプリットリングの取り付けが最もハードなポッパー

 

ポッパーにスプリットリングの取り付けは最も難関が高い(笑)

 

 

上下逆向きだと、なんとか入れることは出来るが

そもそもが填めづらいですね。

気合で頑張ってください・・・。

 

なんのコツも要らないこのやり方ですが

慣れてくるとホントに早くルアーチェンジ出来るようになります。

メーカーによっては

「プライヤーを使わずにルアーアイを利用して嵌め込む」タイプの

スプリットリングも出てます。

オーシャンスナップ

ボウズリング

勢いあまって指にフックが貫通しない様にだけ気を付ければ

ルアー接続に溶接リング+スプリットリングはおすすめですよ!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-タックル
-