無人島に持って行くなら釣り竿?リール?

子供が何かのアニメか漫画でも観て

内容は知らないが、突然質問してきた。

 

もしも誰もいない無人島に行く事になったら

釣り出来る?

 

そう聞かれて 出来ない と答えるわけにはいかない!

 

子供らしい突然の謎の質問だけど道具が当たり前にある時代

無人島に持っていくなら釣り道具を作る道具を持っていこうと思う。

と答えました。

 

 

無人島で釣り道具を作る

 

「釣り竿は木を使い、リールは無し。

糸は細い木の枝を編んで、餌は島に生息する虫などで」

 

そんな生活したことがあるわけが無いが、想像するだけで楽しい。

フックはどうしたら良いのだろうとか、化学が何もない島で

どうやって釣りを成立させるべきなのだろうか?

 

道具を作るうえで欠かせない物はやはり切断できる物。

木の枝を切るにしても釣り道具を作るには切る作業が多い。

 

現在はプライヤーなどでPEラインを切る程度だが。

高枝切りハサミでも持っていこうかとも考えたが、

あまりにも無駄すぎる。

 

本当に何も持たずに行くことになれば、

きっと石と石を削り尖らせて気を切断するのに利用するとは思うが

石器時代の釣り針は元々、骨だったはず。
10000年前から釣り針は今と同じフォルム

 

となると、骨を手に入れるには動物を狩らなければいけない。

 

動物を狩る罠を作る&槍を作るとなるとやはり必要なのは

ノコギリやナイフとなり、削ったりきったりする道具が

必要になると考え、結論は・・・・

 




 

無人島で釣りは出来るけど、釣り竿だけあっても使えないし

リールなんて巻く糸が無ければ要らないもので、

 

結局はナイフやノコギリを持ってなければ

 

釣りにならず・・・・・・・。と結論。

 

私は無人島に行く時に万能ツールを持っていくことにします。

 

 

機能は33種類!ビクトリノックス・マルチツール

 

いざアウトドアに出かけようと思っても

どんな道具が必要になるか分からない。

木を切る為に大きなノコギリ?ナイフ?

実際に生えている大きな木を切るのではなくせいぜい落ちている枝などです。

大きなノコギリなど荷物になるだけ。

 

そこで33もの使い道がある

ビクトリノックス・マルチツールの出番です! 

ビクトリノックス公式

 

 

大きな木を切る事は難しいが、小さな木材や枝を切ることぐらい余裕です。

ノミ機能も付いている為に、木材に細工をすることも可能。

道具は使い方次第。

ノコギリの反対側を使って鱗取りとして使用したり

または自然災害が起きた時などにも、色んなことへ使えるツールとして

一つあれば心強い!

常に自分が行動する時に身近に置いておくことをお勧めします。



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-, , ,