福井県へ釣りをしたくて移住する・・・「地域おこし協力隊制度を利用して移住しよう!」

もしも何処かで

福井県へ釣りをしたくて移住を考えのあなたへ。

 

まず突然、友達、家族などと離れ離れになって

簡単に移住は慎重にならざるを得ないですが

当然必要な金銭面が関わってくるから。

 

移住後にアルバイトを見つけるなりでも良いが

不安がいっぱいですよね。

そんな時に、まずは『地域おこし協力隊』の制度を

利用してみてはどうでしょうか?

 

地域おこし協力隊

地方自治体が、都市住民を受け入れ委嘱。

地域おこし活動の支援や農林漁業の応援、

住民の生活支援など「地域協力活動」に従事し、

あわせてその定住・定着を図りながら、

地域の活性化に貢献するものです。

 

 

地域おこし協力隊の給与面などや住まいの待遇について

 

地方・・・田舎は人口減少、高齢化など若者がいない!

地域力の維持、活性とまではいかなくても向上などの

人出が欲しい。

 

都会に住む若い世代の中には、ギスギスした都会を離れて

自然豊かな場所で、本当の人との繋がりや

田舎だからこそ出来る何かを求めている若者がいる。

 

 

そんな両社のニーズを総務省の取り組みとして始まったのが

『地域おこし協力隊』です。

 

その地域おこし協力隊では給与も出るし、自治体によっては

移動の為の車のリース代、ガソリン代、住居代などを

活動費と呼ばれる形で支給されます。

 

福井県内地域おこし協力隊の待遇

 

 

福井県内でも募集があります。

2017年10月で12市町村が募集しております。

 

福井県の地域おこし協力隊募集情報

 

給与面

各市町村で違いますが

例えば越前海岸近くの越前町の場合(現在は応募受付しめ切っております)

 

1年目 月額16万円、2年目 月額16万5千円、3年目 月額17万円

任期が3年ですが毎年5千円ずつ増え、年に1か月分相当のボーナスが

6月と12月に0.5か月分ずつ支給されます。

 

住居・車

住居は越前町が用意されてる地域おこし協力隊住宅があるそうで

そこへ入居してもらい(無料)、

家賃、生活に関わる家電製品も町が負担してくれます。

 




 

雇用形態・勤務時間に違いがある地域おこし協力隊

 

重要な勤務時間ですが、大きく分けて

市役所や町役場に基本常駐し

役場の勤務時間に合わせる雇用形態と、

業務委託に分かれます。

 

上で紹介した越前町の案件は

越前町嘱託職員として採用

 

勤務時間:基本的に週5日(月曜日から金曜日まで)の

8時30分から17時15分まで。

ただし、必要に応じて休日(祝日)活動を行うことがあります。

 

 

違う例で小浜市の場合は

小浜市地域おこし協力隊として小浜市長が任命します。

ただし、雇用契約は結びません。

1日 7時間30分程度(活動状況・内容によって勤務時間帯は変わります)
1月 21日程度(年間252日以上)

このように違いがあり、小浜市の場合は

常駐しなければいけない場所はありませんので雇用契約ではなく

業務委託になるそうです!

 

勤務形態などは各市町村で細かく分かれてますが

大きく分けるとこの2つのパターンが殆どです。

業務委託だからあまり何もしなくても良いわけではないのですが

自由な時間で業務に携われますね!

 

その他勤務関係については、東京などで

全国の「地域おこし協力隊」が集まる

会議やイベントなどに出席する業務があるそうです。

 

こっそり聞いた話では、仕事に関しての面では

やはりインターネットを使える人(PC)は

直ぐに取り組める内容が多く、

楽しんで企画立案したり、楽しみながら出来る仕事が多いそうです。

 

私なら、釣りに関する企画を真っ先に考えますけどね!

釣り大会なんてやりません。

釣り大会に出たい人だけに発信してもそれまで、ですからね。

そんなの日本全国どこにでもあるので!!

もっと面白い案がありますよね!

「何か釣りに関わることでアイデアが欲しい方はご相談に乗りますよ!」

 

話しは逸れましたが、平成29年11月に福井県地域おこし協力隊に

興味がある方に向けて、体験ツアーが開催されます。

 

福井県地域おこし協力隊体験ツアー

開 催 日   平成29年11月11日(土)~12日(日)
集合日時  11月11日(土)11:00
集合場所  JR福井駅周辺
募集定員  18名(3コース×定員6名)※定員に達し次第受付終了
参 加 費   5000円(体験料、食事代、宿泊代込)※イベント催行前のお支払いとなります。
申込締切  11月1日(水)
主  催  福井県若者・定住支援課
旅行実施  公益社団法人福井県観光連盟 ツアー291

http://www.pref.fukui.jp/doc/wakatei/kyouryokutaitour.html

 

コースは3つ

  • 山沿いの町への「奥越コース」
  • 越前海岸沿いへの街への「越前コース」
  • 嶺南の海沿いの街への「若狭コース」

3つのコースが用意されております!

申し込み締め切りが11月1日までとなってますのでお早めに。

 

また東京・大阪などにお住いの方向けには

地域おこし協力隊セミナーが東京・大阪で開催されます。

 

大阪会場

1 日  時  2017年11月18日(土)13:00~16:30(受付12:30)
2 会  場  マイドーム大阪 8階 第2会議室
(大阪府大阪市中央区本町橋2-5)
3 参加市町  勝山市、あわら市、美浜町、おおい町
4 内  容  現役隊員の体験談トーク/隊員、市町職員との個別相談会

 

今後の開催予定

日時:2017年12月9日(土)17:00~20:30
会場:NPOふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

<第4回 北陸3県合同募集セミナー>
日時:2018年2月上旬
会場:NPOふるさと回帰支援センター

<第5回 募集セミナー>
日時:2018年2月下旬
会場:NPOふるさと回帰支援センター

 

 

福井県内に住んでいる者として・・・・

 

多分、都会の皆さんが思う程「田舎暮らしは不便がありません」

例えば彼女とデートする場所が少ない事や

アミューズメント施設は当然少ないです。

 

それはそれで都会へ行けば良いだけです。

東京に住んでいる人がいつでも行ける

「ディズニーリゾートに行く楽しみ」よりも

我々田舎に住む者が

「直ぐには行けないディズニーリゾートへ行く」

楽しみは数倍大きく違います。

それもまた田舎暮らしをしているからこそ感じれる思い出であり

田舎にしか出来ない自然豊かな遊びも多くありますからね。

 

仕事などもインターネットを使い色んなことが出来ます。

土地や建物も驚くほど安く借りれたり。

人は少ないがその分関係も密になる

デメリットをうまくメリットに変えるのは

あなたの考え方ひとつです!

 

移住に関する負担を軽くすることが出来る

「地域おこし協力隊」今回は福井県内の情報をお伝えしましたが

日本全国の自治体で募集していますよ。

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-その他
-,