釣り出発前の1杯に。インスタントコーヒーでも20秒で劇的に美味しくなる淹れ方

朝陽が昇る時間が遅くなり、

起きてから釣りに家を出る時間も

少しはゆっくり出来る季節でしょうか?

そんな時に目覚めのコーヒーを飲む習慣がありましたが

(今は目覚めの生姜湯を飲んでますが)

今日はインスタントでも美味しくなるコーヒーの淹れ方を

ご紹介しましょう!

 




 

お湯を注ぐ前に水で溶かすだけでコーヒーの味と香りが劇的に美味しくなる!

これからご紹介する方法は

  • カップを先に熱湯で温めて置く
  • 高価なコーヒー豆を仕入れて置く
  • コーヒーを淹れる適温は・・・?

など難しい事は一切必要無しなのに

本当に美味しくなる方法です!

 

ダメなコーヒーの淹れ方

カップに入れたインスタントコーヒーに

そのままお湯を流し込んでスプーンで溶かす。

一般的なインスタントコーヒーの飲み方はこれかも知れませんが

簡単な事をするだけでもっと美味しく飲みたいでしょ?

 

 

美味しくなるコーヒーの淹れ方

コーヒースプーン1杯程度の水でコーヒーを溶かす

20秒ほどスプーンでダマを潰しながら溶かします。

これだけ!

大事なのはで溶かすこと。

 

インスタントコーヒーを「美味しく無い」と思う方には

「粉っぽい味がするから」と嫌う人が多いのですが

お湯を粉のままで注いでしまうと、

粉に付いているデンプン質で完全に溶けない事が

「粉っぽい」と感じる原因なので

最初に水で溶かしておくと、

より完全にコーヒー粉を溶かす事が出来るからです!

 

コーヒーメーカーやドリップコーヒーの

味に近づける事が可能なこの方法で

インスタントコーヒーでも

香りも味も美味しくなる方法を試してみてくださいね。

たった5秒で本格コーヒー【INICコーヒー】

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-美味しい物