もう日本はアマゾンなの?今度はピラニアが捕獲される!

先日の宮城梓氏が釣り上げたオオメジロザメ

釣り人が30kgオオメジロザメ釣り上げる

全国ニュースでも取り上げられたり、外来生物や

普段生息しない地域での危険生物が目撃されたり

発見されたりしていますが、

今度は「ピラニア」!!

それも南米のアマゾン川にしか生息しない生き物。

山陽新聞




piranha-587666_640

5年に1度の魚類調査のため、

委託業者が13日に刺し網(長さ約30メートル)を

芦田川河口から上流へ2・5キロの右岸付近に設置。

14日午前中に網を引き揚げると体長15センチの成魚がかかっていた。

国の魚類調査で、中国地方の1級河川でピラニアが見つかったのは初めて。

たまに外来魚が生息しない地域獲れることはあっても

日本の冬の時期を越冬出来ずに絶滅してしまうそうだけど

近年の水温の上昇&生物の生きる力により

越冬してしまう個体も出てくるとは思う。

ここ数年はこのような逃がされた外来生物の話題が多く

地球温暖化の要因で起きている水温の上昇も

関係しているのではないでしょうかね~・・・・・




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-水温
-