ジャンプライズ・プチボンバー70S

2017/10/08

遂にジャンプライズ・プチボンバー70Sを手に入れたので使い倒してきた。

 

ジャンプライズ プチボンバー/スペック

スペック

サイズ:70mm

自重 :12g

 

思っていたより小さい。

ぶっ飛び君95Sと比較しても25mm違うだけなのだが

ボリュームも絞られており

魚にもシルエットはより小さく見るんでしょうね!

 

 

プチボンバー飛距離

 

使用タックル

ショアジギングロッドMH

PE:2号

フロロカーボン40lb

 

PE2号で50~60m程度、

ぶっ飛び君95Sを使用するフィールドで使うと

物足りなさはあるが、「アクションを優先させて飛距離を捨てた」と

井上友樹氏が書いていましたが

70㎜サイズでこれだけ飛べば十分だと思う。

ただ、メタルジグのサイズ感で使用すると飛距離に関しては

物足りないか。

 

 

プチボンバー・スイム

 

使用した日は凪でしたが、驚いた事に

自分が負ける最速のリーリング速度で早巻きしても

全く水面から飛び出さない事である。

12gですよ!リップレスなのに!

 

磯ではフォールさせてボトムを取って使う感じでは無かったため

着水後すぐに早巻きしても、

初めの1回転か2回転で浮き上がろうとするが

すぐに体制を整えて水面直下をフリフリしながら泳ぐ。





 

これはベイトそのものだ!

ナブラが近距離で起きた時にぜひ使ってみてください。

 

他のフィールドでは使用してないが

プチボンバー70Sは

「漁港ヒラスズキを攻略するために開発に着手した」

これが分かりましたね。

 

磯ではぶっ飛び君95Sに敵わないけど、漁港やシャロー域など

ベイトサイズが小さい小場所などで最も使いやすいルアーかもしれない。

 

河川では使ってませんがこれだけしっかり浮き上がらず

レンジキープできるのであれば

もしかしたら「九頭竜サクラマス」で使えるのでは?と

思ってしまう程、レンジキープに優れている。

 

メインルアーとしては使わないかもしれませんが

近距離のベイトサイズが小さいナブラ撃ち

シャローでの表層早巻き等

使い道はたっぷりある。

また釣果が出た際は追記していきたいと思います!

 

裏ワザでフロントアイに接続すると

ただ巻きで瀕死の痙攣ベイトを演出出来ます。

井上友樹のJUMPRIZE日記

 
【楽天市場】プチボンバー70sの通販
 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, , ,