ジャンプライズ製ルアー塗装その後どうなったかのか?[ぶっ飛び君95s]

2016/09/21

第13次生産分より塗装が大きく変わった

[ジャンプライズ ぶっ飛び君95s]

を含むジャンプライズ製ルアー

「ジャンプライズ」ぶっ飛び君95Sの塗装はほんとに強くなっているのか?

この記事は購入から1か月ほど釣行を重ねた時のもの。

現在のはどうなっているかをしっかりお伝えしたいと思います。

簡単な釣行日数はゴールデンウィークなどもあったので平均月10回釣行とします。

真冬でもサーフに通っているので1月~5月末まで約40~50釣行しての塗装状態。

釣行中に使用している時間はハッキリとしたデータありませんが

ぶっ飛び君95sに関してはこのルアーしか使用してません。

5月に入りボトム狙いが増えたためにここ数回の釣行は使用が減ってますが

1釣行中80%程度使ってるのでほぼこれしか投げてないです(笑)

 

こんなのに噛み付かれたりしてます。

IMG_20160430_103544

 

 

釣行場所  サーフ(そこそこ砂は粗目で小石混じりの場所が多い)

では衝撃の画像行きましょうか!

フラッシュ焚いたりかなりイヤラシク撮影してます。

20160528_202800.jpg

20160528_202629.jpg

20160528_202736.jpg

20160528_202647.jpg

どうでしょうか?

まったく無傷ではないです、フックサークル部の剥がれはどのルアーも同じです。

50回ほど釣行しても塗装剥がれは全く無し!と言えるでしょう。




使用1か月の記事でも書いてますが、以前の状態は塗装が剥がれるようにポロポロと

数回の釣行で取れてしまっていました。

しかし塗装方が新しくなってからの

[ジャンプライズ ぶっ飛び君95s]はカラーもしっかり残り

塗装剥がれなど無い、更に大満足のルアーへと!

釣行後は水道水での水洗いのみ。

使用条件にも依りますが、そこそこ荒れても釣行してますし

日本海の荒波に波打ち際で叩き付けられるのは厳しい条件での

結果といえると思います。

Amazon ジャンプライズ商品

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, , ,