ジャンプライズから新たに発売される「飛びキング105HS」はメタルジグ・シンキングペンシル・ミノーの良い所どり!

2017/12/09

最近のルアー事情は

「飛ぶ・泳ぐ・ボトム」

こんなキーワードが求められる

ルアーの三大要素

 

狙う対象魚によっても違いますが

飛距離が無ければ

横に移動できない混雑するサーフでは

遠くへ飛ばすしか竿抜けポイントが無い

状況なほど、混雑するサーフは人だらけ。

 

そんな状況でジャンプライズから2017年冬に発売される

ルアーが少しずつ公開され始めました。

 

 

ジャンプライズ・飛びキング105HSは飛距離・スイム、夢のルアーが誕生か!

 

開発者の井上友樹氏のブログではこんな言葉が。

 

ジャンプライズ・飛びキング105HS

 

同重量のメタルジグに匹敵する飛距離。

じゃないんです。

メタルジグを越える飛距離を完全実現。

ついにプラグでありながら

メタルジグを越える事が出来た。

そしてメタルジグと同じ沈下速度、

レンジを攻める事が可能でありながら

スローではハイピッチミノーアクション、

中速ではぶっ飛び君を継承するスイムアクションを実現。

まさに夢のルアーです。

 

ジャンプライズ・飛びキングの画像がこちらです。

内部構造・素材は明らかにされていませんが

新たな素材との事です。

井上友樹のジャンプライズ日記




 

ジャンプライズ・飛びキング105HSのスペックは?

フックはテール1本。

これは高比重ボディに2フックを搭載するメリットよりも

真っすぐに泳がせるために敢えて1フック!

 

スペック

全長:105㎜

自重:44g

定価:1,900円

 

すでに試作数は400本を超え、サーフではこれから

ジャンプライズテスターの方が釣果を見せてくれるのを

待ちましょう。

これはサーフで早く使ってみたくて仕方ない

ルアーの登場ですね!

遠浅サーフ、急深サーフどちらでも面白い使い方が

出来そうで、

ぶっ飛び君、かっ飛び棒よりも深いレンジを

攻める事の出来るNEWアイテムとして!

 

 

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフルアー
-, , ,