「木曽川釣り大会」一番大きなイワナを釣った人に100万円!!

なんと優勝賞金100万円の釣り大会が開催される。

選ばれたアングラーしか出れない大会では

高額な優勝賞金の大会もあるが、今回ご紹介する釣り大会は

長野県木曽郡内を流れる木曽川水系河川全域で

イワナの最大全長を競う大会!

年間遊漁券とエントリー代さえ支払えば誰でもが参加できます。




 

 

 

第1回木曽川釣り大会 木曽川のヌシを釣り上げて100万円!

 

第1回木曽川釣り大会概要

 

開催期間:2018年7月1日~9月30日

競技開催期間は7月1日午前5時〜9月30日 午後6時まで

 

木曽川釣り大会参加資格

  • 18歳以上の方
  • 大会開催に際し、主催者の指示及び競技ルールに従うことに同意する方
  • 自己起因による事故、怪我、病気、器物破損、または自然災害など、いかなる場合においても本人及び他人に関する一切の損害賠償責任において主催者側に要求することなく参加者本人で処理できる、また処理する方
  • 釣り場の清掃等、釣り場環境維持にご協力できる方
  • 危険な場所に立ち入らない、私有地に勝手に入らない、自身の安全と生活住民に配慮することができる方
  • ご自身の安全対策をしっかりおこなえる方
  • 参加費を決められた決済手段でお支払いできる方(参加費用のお支払い後の返金はできませんのであらかじめご了承ください)

大会エントリーには

年間遊漁券(9000円)

大会エントリー費(21000円)

が必要です。

 

 

基本ルール

  • 参加選手はスポーツマンシップに従い、公平、公正に競技を行う
  • 大会ルール違反等、悪質な行為を行ったと主催者が判断した参加者は、失格とする
  • 本大会は釣り上げたイワナの最大全長(頭から尻尾の先)で競うものとする
  • 競技開催期間は7月1日午前5時〜9月30日 午後6時までとする
  • イワナの検尺場所はみやま苑の特設検尺会場(住所: 長野県木曽郡木曽町新開7618−3 )とし、午後4時から午後7時の3時間のみ検尺を行うものとする
  • 検尺の受付は午後6時45分までとし、受付時間をすぎての検尺は行えないものとする
  • 受付時間をすぎての検尺を強要・脅迫するなど悪質な行為を行った場合は、主催者が判断して失格とする
  • 釣り方は竿釣り(えさ、フライ、テンカラ、ルアー)のみとし、竿釣り以外でイワナを捕獲することはできない
  • 竿釣り以外でイワナを捕獲した場合は失格とする
  • 失格者に対する参加費などの返金は行わない
  • 失格者に対する今後の大会参加などの処分は主催者が決定するものとし、その判断に異議を唱える事はできない
  • 釣り堀で釣った魚は無効とする
  • 釣り行為などを含む河川での全ての行為は長野県木曽川漁業協同組合遊漁規則に準ずるものとする

 

大会賞金・副賞

  • 1位 100万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 2位 10万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 3位 5万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 4位 3万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 5位 1万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 6位〜10位 / 翌年の年間魚券

その他細かい検尺ルールもあるので

必ず公式サイトに目を通してください!

第一回木曽川釣り大会

 

渓流アングラーの腕の見せ所ですね!

1日だけの1発勝負とは違い、約3か月間に及ぶ期間があり

ぜひ優勝賞金100万円を目指してください!!

 

 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-イベント
-