サーフ・フラットフィッシュ狙いはキス釣り師の釣果に注目せよ!

2016/09/21

5月・・・青物シーズンの終わりと共にやってくるのが

フラットフィッシュ・マゴチ

20150905_052702特に注目するのが、キス釣り師の釣果。

決してキス釣り師が大勢来るので場所の取り合いが云々・・・

ではありません。

(キス釣りもフラット狙いと同じ地形を狙いたい)

確かに釣りポイントがキス釣り師とフラットフィッシュ狙いと

両者ともに狙いたい場所はかけ上がりなので被ってしまうのですが

仲良くなってキスの釣果情報を集めるのが5月からの釣りでは

重要です!

スポンサーリンク




キスが接岸している時にフラットフィッシュはミノーで攻める

キスの接岸とともにサーフへ入ってくるマゴチ、ヒラメ。

ミノーでしか釣れない・・などの理由ではありませんが

ボトム近辺を狙いたい為に、ヘビーシンキングミノーの出番です。

誰でも釣れるルアー熱いサーフの時期に「エフリード90s」

難しいことをしなくてもタダ巻きでボトム近辺をトレース出来、

リトリーブ速度を速めるとかなりの暴れっぷりで泳ぎますが

ロッドに伝わる引き重りは少なく、長時間使うことが出来る

エフリード90s、ハリバット90 などオススメ!

時にはゆっくりゆっくり、時には狂ったように

フラットフィッシュがベイトのキスを狙っている時は

日中、日が昇ってからも容易に釣れますし、

キスというベイトは中層や表層を泳ぐ魚ではないので

ボトムのみにレンジを絞って狙えます。

特に福井県サーフはヒラメがあまり釣れない代わりにマゴチの接岸は

多いので、マゴチ狙いでサーフに行かれる方は

キス釣り師の釣果に注目してみてはいかがでしょうか?

釣れたキスがハリス事切られていく・・・」と

キス釣り師が嘆いていたら、そこには大型マゴチが潜んでいますよ!

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) ルアー エフリード90S ラメラメシロギス
アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) (2013-10-17)
売り上げランキング: 62,984

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-サーフルアー, ヒラメ, フラットフィッシュ, 魚の生態
-, , , , ,