真鯛の赤と黒鯛の黒

2018/03/02

赤と黒、色で表現するものに

赤は「愛」や「情熱」

黒は「妖艶」や「闇」 など

どちらかというと

子供よりも大人をイメージする色として使われ、

特に日本において「」は

紅白歌合戦、紅白饅頭、めでたいイメージの色

日本における紅白のルーツは「源平合戦」で

源氏が白旗を、平氏が紅旗を掲げて戦った際に用いられた色が

ルーツだそうですが、

アメリカ大統領選挙も実は色こそ違えど

共和党を支持する傾向の州は赤い州

民主党を支持する傾向のある州は青い州と呼び

大統領選挙の時によく見たアメリカの州が色分けされて

第45代大統領は、赤色の共和党「ドナルド・トランプ」の

就任が決定したのは記憶に新しいですね。




 

話しは大きくそれましたが、魚の赤と黒。

真鯛の赤と黒鯛の黒の違い

色んな釣りをされる方がいますが、

この2種類の魚を狙う自分の知ってる方の多くは

 

真鯛を狙う人は真鯛しか狙わない。

fc274f2ee0a2584db0723c349339d8c8_s

 

黒鯛を狙う人は黒鯛しか狙わない。

20160806_122436.jpg

と当然狙う場合の餌やレンジなども違う事もあるが

どちらも拘りを持ってる方が多い対象魚です。

ルアーフィッシングの場合、大きく分けて言うならば

真鯛はオフショア

黒鯛はショア からと使用するルアーも違うし

たまに真鯛がショアから釣れた場合は

ショアレッド」と呼ばれ希少種を釣り上げたかのような

高揚感に包まれる魚です。

ショアレッドの釣り方が確立された地域もあるそうですが

まだまだルアーフィッシングで狙う人は少ない魚でもありますね。

今年福井県越前海岸からもモンスターショアレッドが

釣れましたね!

福井県地磯からモンスターショアレッド!

どちらの魚も釣り人にとって価値ある魚に違いはないが

食べる事となると、

やはり紅白の赤色が強い「真鯛」の方に軍配が上がり、

縁起物が大好きな日本人にとっては

この赤い色をした魚は

日本を代表とする魚で在り続けるのかもしれませんね!

 

正月こそ、ブリが一番食べられている魚ですが

2位は真鯛です。

この真鯛の赤い色こそが一番の魅力なのではないでしょうか!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-魚の生態
-, ,