自動膨張式ライフジャケット、ボンベ交換方法は誰でもできる!

エギングシーズンにも使用している方が多い

腰巻タイプなどの自動膨張式ライフジャケット。

エギングにだけ腰巻タイプの自動膨張式ライフジャケットを

使ってる人も多くエギングシーズンが始まると押し入れから

1年ぶりに出してきた方もたくさんいるはずです。

 

そして

毎年何人もの自動膨張式ライフジャケットが

暴発しているのを目にしますが・・・

 

 

暴発した状況は

  • 車内に置きっぱなし 
  • 通気性が悪く湿気が多い倉庫や物置に置きっぱなし
  • ボンベ交換時期を大きく過ぎていた
  • 長時間、雨に濡れてそのまま放置した
  • ボンベが某国生産

身動きが取れやすくてロッド操作がとても快適に出来る、

自動膨張式ライフジャケットですが保管状態が悪いと

暴発する恐れがあります。

 

しかし暴発している人の半分程度は

「どうしてそうなったか分からない」

「いつの間にか暴発していた」

 

と理由が分からずにそうなってる人も多い。

価格が安い自動膨張式ライフジャケットは

材料から製造まで海外で行われている物が多く

コストを抑えるから安い=品質が安定せず安全面で不安にもなる。

 

 

自動膨張式ライフジャケットのメリットとデメリット

 

 

自動膨張式ライフジャケットのメリット

〇自動膨張式ライフジャケットはもしも落水しパニックに陥っても

水を感知すると自動で膨らんでくれる安心感があります。

〇腰巻タイプは釣りをする上で動きの邪魔にならない。

作業性能がよく、上半身の動きやすさは一番です!

 

 

自動膨張式ライフジャケットのデメリット 

〇管理が悪いと暴発する時がある

〇洗う時にガスボンベ、水感知部を取り外す手間がある

 

 

自動膨張式ライフジャケットはボンベを取り替えれば何度も使える

 

自動膨張式ライフジャケットが一度開いてしまっても

ボンベを交換することで再度使う事が可能です。

(ジャケットに空気漏れがない限り)

 

もちろん釣具店などでも交換できますが

メーカーに送ったり作業工賃も取られるます。

ボンベを取り扱うので怖いと感じる方も居るかも知れないが

実は自分でも簡単に交換できますよ!

 




自動膨張式ライフジャケットボンベ交換に必要な物

 

なぜ暴発して膨張してしまったのか?分からない場合は

ボンベ&カートリッジをセット交換。

 

ボンベ交換時期が過ぎた、などボンベだけを交換することも可能です!

 

 

メーカーに交換をお願いする

約半分以下の価格で再度使用できる状態に出来ますね!

 

安い自動膨張式ライフジャケットを買ったは良いが

やはり命を守る安全性を重視する物。

いざという時に品質が安定しない安物を買うよりも

品質の安定している『国土交通省形式承認品』の商品を買い、

ボンベ交換期限が来たらしっかりと交換していくのが

タックル整理でもあるし釣り道具の一つ!と

大事に普段からメンテナンスをすることをおススメします。

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ウェアー
-,