当然の結果?こうなることは目に見えていた。

静観していましたが、こうなりこれを批判する人達が

多数出てくるだろうな?と思っていました。が

当然の結果になりましたね。

「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発




 

多分いつもこのサイトを観に来て頂いてる方や

アングラーの皆さんも

同じことを思うと思いますが、

日本中の池の水を抜いたところで

「外来種を消すことは出来ない」

 

外来種がどこからその池に来たのか?

どうして繁殖したのか?

全て人が根源。

 

そして何を目的でやっているのか?

目的がブレて、外来種を池から無くすことが目的なのか?

巨大魚や珍しい希少種を探すことが目的なのか?

 

視聴率が無きゃ、番組を作る予算も出ない。

それは厳しいでしょう。

多分そのうち毎回同じ内容に見慣れた視聴者も

飽きて視聴率が落ちていつの間にか番組も無くなるでしょう。

 

世の中全て同じとは言わないが、

真面目に取り組んできた人たちの結果は簡単に崩れ

面白可笑しく、荒らして消えていく人たちがいるってことです。

 

簡単に生物の駆除とか、視聴率目当てのメディアが

今後手を出さないことを望みます。

 




 

 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-魚の生態
-