ルアーカラーに拘り持つと釣れる魚のチャンスを逃しているかもしれない。

私はナチュラルカラーしか投げない!

それも良し、

私は取り敢えず何も考えないで全色隔たりなく投げる!

それも良し。

拘りを持つと、目的の達成感が他人には理解できない程に

大きくなるのも事実です。



先入観で「この色はデイゲームでは釣れない・・」

そう思うと無駄撃ちを避けるようにそのカラーを使用しなくなってしまったり

結局どのルアーを買ってもルアーBOX を開くと

ピンクばっかりだった!とか、よくある話。

そんな概念を覆してくれるのも、実績を出すプロアングラーですね!

チャートバックパールの魔力

なるほど・・・自分が通うサーフは雪代や田んぼの代掻きの濁りが入ると

表層はクリアなのに、ボトム近辺に濁りが下がるというか

グリーン乳白色の様な濁りが強く出る日があります。

そんな時のデイゲームにも、

1e

もしかしたらチャートバックパール有効かもしれない・・・・と

思わせてくれる記事でした!

早速試してみます。

どのルアーもチャートバックパール売れ残っている場合が多いけど

よくよく考えるとベリー部はオレンジ入ってるし、ヒラメに効くかも?

どうせ上しか見てないし・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ヒラメ, ルアー
-, , , , ,