あの1000万集めたルアー製作はどうなったの?

以前ご紹介したこのクラウドファンディングサイトでの

ルアー製作の為の支援を求めていたプロジェクト

『川村光大郎が求める最高のルアーを作る』

その後どうなっているのか見てみましょう!

 

ルアー製作で1000万の支援が集まる!

驚異的な金額だと思います。

目標金額の150万をはるかに上回り

1066万円もの支援が集まったのが2016年12月

それから半年ほど経過しどうなっているのか調べてみました。




 

スピナーベイト・ハードプラグ・ワームの3種類を開発中

2017年6月に3つのるあーを製作されているようで

スピナーベイト

ハードプラグ

ワーム の3種で

しっかりと開発が行われ、購入された巨大水槽も

十分に活用されているみたいですね!

READY FOR

 

こういった大手クラウドファンディングサイトは

その後の開発状況なども分かるので良いですね~

一部には支援金額は集まったが計画がとん挫し

返金するなどと言ったケースもありましたし

少し遅れる事はあっても最後までしっかりと

満足のいくものづくりを期待したいですね!

2017年秋ごろには完成との事で

支援された方は送られてくるルアーを待つ楽しみもあります。

 

もっと多くのルアー製作がこういった資金を求めて、

メーカーの枠に囚われない「アッと驚く!」

ルアーの登場にも期待したい。

 

 



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-