ルアーカラーでヒットパターンを探る

同じサイズのルアーカラーをチェンジする時に

皆さんは何を考えてルアーチェンジしてますか?

空の色?光量?水色?

今回はルアーカラーでフィッシュイーターが

ベイトを捕食しているのか、甲殻類を捕食しているのか?を探るお話し。

ナチュラルカラーやシルバーメインのカラーでバイトがあった場合は

ベイト(小魚)を捕食している。

では逆に赤金や赤、黒、茶系のカラーでバイトがあった場合は

甲殻類を捕食している。という考え方ですね!




2vhg

この時にサイズやフォールスピードの違うジグを使ってしまっては

考えがブレてしまう。

同サイズを使用して探っていくことが望ましい。

その次にアタリが無ければサイズ、フォールスピードの違うジグで

探っていく。

2xs

面白いですね~!

スローブラットキャストがあれば1日だけじゃ時間が足りない位楽しめる。

同じ場所でも毎回同じルアーサイズ・カラーに反応する訳が無く

如何に早く、その日のヒットパターンに持ち込むかが、数釣りを楽しんだり

より大きな魚に出会えるチャンスが待って居るかも知れませんね!

スローブラットキャストシリーズ、おススメですよ!

2ju

ワイド・スリム・オーバルの3種はフォールスピードに大きな違いがあり

フォールするアクションも違います。

これにカラー違いを合わせれば釣り場でルアーチェンジに迷う必要が無くなりますね!

 


ショアスロー×ルアーローテーション 沼田純一のショアスロー




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-,